SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 静かに密やかに | Main | 青山ブックセンターのこと-流転するのは »

July 15, 2004

君のスピードで

歌もそして小説も、出会うにふさわしい時間がある。

言葉の本当の意味とその深さに気がつくために
必要な時間は、意外に長い。

今、ここで君とこうしていなかったら
僕はこの歌を知らず、この歌の世界とすれ違って生きて
しまっただろうと思うよ。


=====================================================

君のスピードで

こんなに人を愛せるなんて またひとつ世界が広がったようだ
孤独という親しい友と うまくやって行くつもりだったが

僕にはけしてないものを 君が持っている
生まれかわる事は 出来ないから
すべてを ひとつに しなくていい

君の好きなスピードで 僕のテンポで
君の好きなスピードで 僕のテンポで

困ってるなんて思わないでくれ 何もかも今さら 打ちあけたりはしない
僕の前にいるのが君で 君が悲しめば僕もつらいはず

眠れぬ夜はいつだって 想いが沈む
ずっと遠い昔 過ぎたものは
二人の 本当の 距離なのに

君の好きなスピードで 僕のテンポで
君の好きなスピードで 僕のテンポで

あふれる程の思い出達も 今の真実には かなわないだろう
やがて今日もうつろうけれど 時にさからわず君の名を呼ぶ

君の好きなスピードで 僕のテンポで
君の好きなスピードで 僕のテンポで

(吉田拓郎)

« 静かに密やかに | Main | 青山ブックセンターのこと-流転するのは »

Comments

初めまして。chiikoといいます。
恋愛の新着で偶然こちらのココログを知りました。
おっしゃるようにすべてものに出会うにふさわしい時間がありますね。
私は吉田拓郎さんのこの歌にきょう初めて出会いました。
スピードとテンポは恋愛にとってとても大切ですね。
今度この歌を実際に聴いてみようと思います。


僕はこの歌でプロポーズしてしまいました。

chikoさん、コメントありがとう。
長いこと吉田拓郎を聞いてきたのに、この曲を
知りませんでした。
つい最近、教えられて聞くようになりました。
この曲は拓郎の「Hard Days」に作られたようです。
詩は深いですよね。
何度読んでも、いろんな風に読めます。

プロポーズかあ。>なるさん。
さすが拓郎ぶろぐのオーナーですね。笑

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/968710

Listed below are links to weblogs that reference 君のスピードで:

« 静かに密やかに | Main | 青山ブックセンターのこと-流転するのは »

-