SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 青山ブックセンター再開-こういうときに洋書を。 | Main | 夜明けまでには、まだずい分時間がある。・・村上春樹「アフターダーク」発売へ。 »

August 30, 2004

嵐はどちらに向かって吹くのか-沖縄(ヘリ墜落事件)

okinawa1.jpg


台風16号が辛くもコースを外れた沖縄を歩いた。

発生以来10日以上が経過するが
8月13日に発生した沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落事故は、沖縄では
現在でも連日大きなニュースとして、その後の日本政府と米軍の対応を
含め報道されているが、実際のところ、「ヤマト」ではほとんどの報道機関で
さほどの重要度を持って報じられているとはいえない。

琉球朝日放送の

「緊急特集 沖国大ヘリ墜落事故」 
http://www.qab.co.jp/01nw/04-08-16/index4.html


では、QAB(琉球朝日放送)の取材班が米兵に取材テープを没収されそうになる緊迫した場面が報告されている。

沖縄を歩き至る所で米軍の移動に遭遇し、威圧的な軍服を着た彼らの所作に直接接することのない、我々にとって、この事件をリアリティを持って受け止めることは、現地に来ない限りは、ほとんど不可能である。

上空を飛ぶヘリと航空機の爆音にさらされ、日常的に米軍の軍服に囲まれている
沖縄の人々が、突然大学キャンパスに墜落したヘリコプターと、その現場を完全占拠した米軍、それを許す日本政府に言いがたい不信感を感じたことは、理解できる。
現実にその近くを車で走りすぎるだけで、恐怖は確かにこの身にも感じるのである。
課題は、このリアリティを共有する人々をいかにつなぐか。生み出すか。だろう。

注視すべし。

台風16号は、沖縄をかすかに外れ、ヤマトに向けて北上した。
嵐はどちらに向かって吹くのか。


●参考リンク
沖国大ヘリ墜落事件情報ネットワーク
http://www.okiuwebnet.com/syamaguchi/network/jhome.html

« 青山ブックセンター再開-こういうときに洋書を。 | Main | 夜明けまでには、まだずい分時間がある。・・村上春樹「アフターダーク」発売へ。 »

Comments

こんにちは~
トラックバックされていると確認しないないままに記事を削除してしまいました。すみません。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/1316295

Listed below are links to weblogs that reference 嵐はどちらに向かって吹くのか-沖縄(ヘリ墜落事件):

» 気になる話 その1 [日々妄言]
沖縄で米軍ヘリが墜落した事故の、その後が気になっている。 ニュースを見聞きすると [Read More]

» 日本の海は、空は、 誰のもの? [瀬戸智子の枕草子]
8月13日、米海兵隊普天間基地(沖縄剣宜野湾市)に、隣接している、沖縄国際大学構 [Read More]

» 相次ぐ沖縄での米軍機事故 [平和はお好きですか? KEN-NYE's essey]
ヘリ墜落に怒っている沖縄で、上空で米軍戦闘機「F-15」2機が空中衝突したというのです。軍隊というのは本当に危険と隣り合わせ、軍隊こそが危険を運んでくるんだ、と... [Read More]

« 青山ブックセンター再開-こういうときに洋書を。 | Main | 夜明けまでには、まだずい分時間がある。・・村上春樹「アフターダーク」発売へ。 »

-