SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« ダイエー再建問題大詰めへ-銀行団は再生機構を悪用するな | Main | ライブドアの肩は持ちたくないが-アダルトの何が悪い »

October 12, 2004

小田和正という存在-月曜組曲での驚異2


小田和正という存在-月曜組曲での驚異


本日が2回目の放送。
(なんだ、結局観ているのか)

ポールアンカとか、「ティファニーで朝食を」とか、若い方にはおわかりになるまい・・と
いう独特のアイロニーに包みながら70-80年代のポップスをさらっと語っていく。

この番組を見ていて、ふっと思い出したのが山下達郎の「サンデーミュージック」。
達郎とは紹介するジャンルも語りも違うのだが、「音を語ってくれる」存在は日に日に
希少になっている気がする。

後半の「ベッキータイム」は渡辺満里奈。
心に残ったアーティストにエルビスプレスリー、大滝詠一、山下達郎・・(うん?)、小田和正・・。
と・・・ワム、カルチャークラブ、!?で・・1位が田原俊彦か・・

しかし、あちこちで言われているが、前半と後半のこの構成は厳しいな。
それぞれ単独に番組として成立しそうなものだ。


小田和正という存在-月曜組曲での驚異3へ

« ダイエー再建問題大詰めへ-銀行団は再生機構を悪用するな | Main | ライブドアの肩は持ちたくないが-アダルトの何が悪い »

Comments

トラックバックありがとうございます。
さらっと歌われたティファニーと、チラッと出てきたヘップバーンがとても素敵に映りました。
TVのCMソングがオフコースだらけの頃から、常にそばにあった小田さんの歌声です。
今では、息子達がMDでマイセレクションをこしらえ、ギターを爪弾くようになっています。

ところで、こちらにお邪魔して・・・感じたことですが、
実は私「村上春樹さま」が食わず嫌いでして、つい先ごろ、『海辺のカフカ』読了の、とんでもない奴ですが、はまりそうな予感です。・・・蛇足で失礼しました。

また、お邪魔いたします。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/1655810

Listed below are links to weblogs that reference 小田和正という存在-月曜組曲での驚異2:

« ダイエー再建問題大詰めへ-銀行団は再生機構を悪用するな | Main | ライブドアの肩は持ちたくないが-アダルトの何が悪い »

-