SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 最後に詫びて死んだ青年---香田証生さんの死は軽くない | Main | 米国への失意と希望--ジグソーが乱れた世界に »

November 08, 2004

最後に詫びて死んだ青年2-そんな言葉で検索するな。

この2-3日、Blogのアクセス数が爆発的に増えた。
本来は喜ばしいと思うべきかもしれないが、原因がはっきりしているので、素直に喜べない。

同輩よ、憂えよ。
この社会には、異国で非業に命を奪われた同胞の悲惨な死の映像を見ようと、おぞましき検索用語を打ち込み闇のインターネット世界を徘徊する輩の何と多いことか。その数も数十の単位ではない。
詳しくは言うまい。同種の現象を憂いているブロガーは多いだろうし、嘆いているのも僕だけではあるまい。

動機はさまざまなのであろうし、そうした関心のあり方の全てを批判するものでもない。
ただ、せめておぞましい検索用語やフレーズの羅列に深夜ひそかに心寒いものを感じているブロガーも多くいることを心に止めて忘れるな。

神もブロガーも見ているのである。

« 最後に詫びて死んだ青年---香田証生さんの死は軽くない | Main | 米国への失意と希望--ジグソーが乱れた世界に »

Comments

はじめまして。先ほどTBさせていただきました。
ひとりの青年の死に向かい合うBigBanさんの姿勢に、共感を覚えます。
この間いろいろな人の書いたものをみてきましたが、以下の記事に私はいちばん胸を打たれました。

http://d.hatena.ne.jp/amai_oyatsu/20041106

心の冷える思いを多く重ねますが、負けずに頑張りましょう。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/1895497

Listed below are links to weblogs that reference 最後に詫びて死んだ青年2-そんな言葉で検索するな。:

» 香田証生という一人の死 [旅は人生の道標]
一人の死んだ日本人を、まるで犯罪者のように扱う国 自殺行為だ、自業自得だと責められる青年 加害者の親族のような対応を迫られる肉親 死んだ人間の殺害映像を宝物でも... [Read More]

» 再び香田さんの死について [つぶやき手帳]
三日前、いきなりこのブログへのアクセス数が増えた。 いったい何がおきたのだろう? と、アクセス解析を見てみて解った。 「香田殺害動画」の検索から、今日現在9... [Read More]

» そんなに人の死ぬ瞬間を見たいか? [kojidoiの非公正ブログ]
確かにめったに見られるもんじゃないよな。 誰にでも好奇心というものはある。俺にだってあるから気持ちは分からんでもないよ。 [Read More]

« 最後に詫びて死んだ青年---香田証生さんの死は軽くない | Main | 米国への失意と希望--ジグソーが乱れた世界に »

-