SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 精神の在り場所-石垣りん逝く | Main | 2004年の終末に---冒険的年賀状のススメ »

December 30, 2004

戦うことの嫌いなあなたへ。

戦うことがいやだと、あなたが思ったとき、
すでにあなたの戦いは始まっている。

傷つけることがいやだと、あなたが思ったとき、
すでにあなたのどこかは傷ついている。

別れることがいやだと、あなたが思ったとき、
すでにあなたのどこかは、別れようとしている。

いつも、いつも。

あなたは、あなた自身に、
僕は僕自身に、置いていかれる。

夜空を見上げる時間さえ、与えられずに。

« 精神の在り場所-石垣りん逝く | Main | 2004年の終末に---冒険的年賀状のススメ »

Comments

おはようございます!
先日は石垣りんさんの記事へのトラックバックありがとうございます。
BigBanさんの記事のタイトルを読むと、
これは私のことを言っているのではないかと、
時々どきりとすることがあります。

いまの私は何かに対して戦っているような気がします。
シャドーボクシングしているみたいな感じです。
戦うのはいやだと思っているのに。
いつか追いつきたいです。自分自身に。
では、また!

こんにちは。chiikoさん。
もう年も押し迫ってきましたね。「戦い」というのが持つ意味は人によって違うのでしょうけれど、それは意識して始めるものではないのだ、ということが言いたかったのです。
言いたかった相手は他ならぬ自分ですね。やっぱり。

しかし今年は最後までいろんなことがありますね。

そうですねえ、何事も「意識」した時点でもうその事柄に縛られてしまっているということなのでしょうね。
安倍清明風に言えば「呪(しゅ)がかかる」ということですかね。

自分は何かと戦っているつもりはないけれど、はたから見ればいつも私は何かと戦っているように見られているのかも知れません。それもまたひとつの事実なのでしょう。

>なおこさん

今晩は。「呪がかかる」という言い方があるのですね。こうしてブログに何かを刻み続けること。それもまた、そういう意識とのせめぎあいかもしれませんね。

話が飛んでしまいますが、中島みゆきで「ファイト」という曲があって、

「戦う君の唄を戦わない奴らが笑うだろう。ファイト!」

という節があって、勝手な場面で(笑)それを歌って力んでいたっけ。かなり昔の話です。
ではまた・・・(そろそろよいお年を・・のタイミングかな)

「ファイト」うん、知ってます。
BigBanさんって結構いろんな場面で歌が口をついて出る方ですか?例の「眠れぬ夜」とか(笑)。
今年はBigBanさんと出会えて、本当に良かった。あら、誰かの歌のようになってしまった。
来年も引き続きよろしくお付き合いくださいませ。
良いお年を!

なおこさん。
こちらこそ。いろいろありがとうございました。
うーん。そうですかね。人に比べて多く歌が出るほうとも
思っていませんでしたが・・
あまりに「受けると」気になったりします。
ブログで、できたご縁ですがこちらこそ来年もよろしくお願いします。

はじめまして。
本当にそうです。闘うことがキライ。
真正面から向かい合う事がキライ。
私が避けて通っていると思っていたけれど。。

結局は置いていかれたまま。
進めない自分をそこに置き去りにしたままだから…。

目をつぶって見ないようにしていたものが
いきなり文字になって私の心に入ってきました。

これからも読ませてください。
リンクいただいていきたいのですがよろしいですか?

はじめまして。もちろんリンクしていただければ光栄です。
人はみな、戦うことと、戦いたくないこととの間で揺れていると思います。
もちろん、僕も。時には国ですらも、です。

びっくりしました。^^
早速貼らせていただきました。
よろしくお願いします。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/2413088

Listed below are links to weblogs that reference 戦うことの嫌いなあなたへ。:

« 精神の在り場所-石垣りん逝く | Main | 2004年の終末に---冒険的年賀状のススメ »