SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« どんな人が羨ましい? | Main | 小田和正という存在-クリスマスの約束の衝撃 »

December 23, 2004

バグダードバーニングからのクリスマス

もうすぐクリスマス。

24歳のイラク女性リバーベンドのブログ、、バグダードバーニング(Baghdad Burning)からのクリスマスコメントだ。
せいいっぱいののユーモアを、どう受け止めようか。
せめて笑って読みたいけれど。

この夜も深い。

========================================================================================
(前略)
サンタが贈り物を配るとき、必ず防弾チョッキを着てヘルメットをかぶるようにしてね。
それに、丁重にドア・ベルを押すかノックするかしなければいけないわ。
こっそり入り込んだら、カラシニコフ銃を構えた人と鉢合わせなんてこともありよ。目下の燃料不足を考えると、トナカイとそりは大正解。
だけど、赤鼻トナカイ、ルドルフは、お留守番がいいわ。
赤いお鼻が光ると、爆弾かと怖がる人がいるかもしれないから(私たち、このところちょっとこわがり)。

(バグダードバーニング by リバーベンド
2004年12月18日(土)  クリスマスにほしいもの・・・より)

=========================================================================================

« どんな人が羨ましい? | Main | 小田和正という存在-クリスマスの約束の衝撃 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/2346311

Listed below are links to weblogs that reference バグダードバーニングからのクリスマス:

» Wish You It Could Be Christmas Everyday? [Passing Strangers]
 12月8日にはジョン・レノンの命日がやってきて、もうすぐクリスマス。今年は特に [Read More]

« どんな人が羨ましい? | Main | 小田和正という存在-クリスマスの約束の衝撃 »

-