SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« ちょうどこんな冬の朝 | Main | 権威と常識の顔をかぶったオトナの、底の知れない非常識の不気味2--堤義明逮捕 »

February 28, 2005

堀江氏に関する記事の表示順急降下-----googleへの疑問

本サイトの記事「堀江貴文の病理------カネが全てではない理由の考察」は、2月26日の夜までは、google検索「堀江貴文」で4-5番目の表示位置を、をキープしており、多くのアクセスをもらっていたのだが、同日20:00頃に2ちゃんねるのスレッドからリンクが始まった直後、見ているうちに一気に100番目以下にまで急に落とされた。

googleさん、こんな過激な調整をするのですか?驚いた。
別に誹謗中傷の類ではない正当な批判だと思っていたのだけれど。

#現在上位に挙がっている記事は揃って批判的ではない内容が多いように思うのだけれど、ライブドアさん、何かgoogleに言った?いや別にいいんだけどさ。

※2/28午後追加修正
14:54現在確認するとまた上位にあがっています。
コメントで智恵の智 さんにグーグルダンスではないかと、先入観が先行した記事にご注意を受けましたが、確かにあまりゴシップライクな書き方は問題かもしれませんね。ちょっと経緯を注視したいと思っています。
ですが、私もIT関連の人間ですが、現在のグーグルが完全に人為の所作と無縁にロボット運転されているとは信じておりませんので、まだ半信半疑というところです。

« ちょうどこんな冬の朝 | Main | 権威と常識の顔をかぶったオトナの、底の知れない非常識の不気味2--堤義明逮捕 »

Comments

はじめまして、こんちにわ。

要するに「グーグル・タブー」の一つですね、大手IT系ニュースサイトには基本的に載らないネタです。
プ●ジー社界隈では特に珍しいコトではありませんが、こうもあからさまに行われるとは驚きです。

残念ですが、これがネットの現実。

はじめまして。こんにちは。いつも拝読させていただいてます。

googleの検索結果の件を読んで、googleの基本事項に関してご存じない方が意外と多いようなので、、、。
まず、googleはロボット検索なので、人の手で調整されないのですが。

 今回の件は、単なるグーグルダンスかと。その辺りはbigbanさんの事実誤認だと思われますので、ネガティブな印象を与える語り方はあまりよろしくないかと。

下記の
http://bingoall.net/google/
「Google Dance(グーグルダンス)とは何か? なぜ起こるのか?」の項目がわかりやすくて、よくまとまってます。少し引用すると

Google Dance(グーグルダンス)とは、検索するたびに上位表示されたり、キャッシュ(Googleのインデックス)が消えたり、また順位が違った結果になる不思議な、そして腹立たしい現象のことです。

詳細は参照先をご確認ください。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/3112834

Listed below are links to weblogs that reference 堀江氏に関する記事の表示順急降下-----googleへの疑問:

« ちょうどこんな冬の朝 | Main | 権威と常識の顔をかぶったオトナの、底の知れない非常識の不気味2--堤義明逮捕 »