SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« どのテレビ局ならライブドアにとられてもいいか(冗談)---端っこならいい | Main | ニッポン放送敗北を受けて----しっかりしろフジサンケイ »

March 16, 2005

僕の傷の周りのこと

僕は、僕の古い傷の周りを、ちょうど庭園を見回る庭師のように
毎日何度も、何度も見回る。

そしてやはり庭師のように、傷なるものの枝ぶりや
発育状況やら、害虫やらに気を配る。

そして多少とも気分のいい日には、傷の傍らに腰を下ろし
遠く青い空を、一人で眺める。
静謐な暮らしに憧れながら。

さらに時には、足を伸ばし、人の傷を眺めるために
物見遊山のように遠出する。

そこで、自分の所と似たような、違うような
他人の傷の枝ぶりに出会い、何やら感心したり
驚いたり、溜め息をついたりしてから
またいつか、自分の傷のところまで帰ってくるのだ。

時には、誰かが僕の傷を訪ねてくることもある。
そして、僕の傷をしげしげと覗き込み、
やはり首を傾げたり、腕組みをしたり
そして、時には少し泣いたりして帰っていく。

大切な人よ。

あなたがいない間
僕はそんな風にしながら、僕の傷の隣で
今日も、暮らしています

« どのテレビ局ならライブドアにとられてもいいか(冗談)---端っこならいい | Main | ニッポン放送敗北を受けて----しっかりしろフジサンケイ »

Comments

こんにちは!
大切な人はもう帰ってきましたか。
きょうは久しぶりに晴れました。

自分の傷のこと。
覚えているようでいて、
忘れている傷も私にはたくさんあります。
春はいろいろなことを思い出しますよね。
こんな晴れた日に青い空を見て思い出す傷は
なんかいいかなという気もします。
ではまた!

こんにちは。chiikoさん。
以前「静謐」というような名前を英語にした会社を作ったことがありました。もう今は名前が変わっていますが。

僕は「静謐」に憧れ、そのくせ静謐になると喧騒を求める癖があります。心の状態がどちらにも落ち着けないという、とても厄介な性分で、これが気持や心の不安定につながる一因でもあるようなのですが、とにかく性分ですから、つきあっていくしかありません。

みんな、なんとか自分と向き合い、どうにかこうにかして暮らしているのでしょうから。

北のほうでは今日は吹雪のようですが、東京は穏やかな日ですね。

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/3322122

Listed below are links to weblogs that reference 僕の傷の周りのこと:

» 秘密の花園 [プルート通信]
 幼い頃より、心の奥底に培ってきた小宇宙。  現実に疲れた折などに訪れては、そこ [Read More]

« どのテレビ局ならライブドアにとられてもいいか(冗談)---端っこならいい | Main | ニッポン放送敗北を受けて----しっかりしろフジサンケイ »

-