SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« たった一人の一から-----受け継ぐ偉大なるブログの遺伝子 | Main | 「非人道的」とはどういうことなのか。批判の限界(4)---東京大空襲60年 »

March 10, 2005

柔らかな言葉

夕暮れの街を、いつものように歩いていたら、柔らかな言葉が、急に恋しくなった。
というのも、おそらく、いつも硬い砂のような言葉ばかり、食べているからだろう。
こんなに柔らかな言葉が恋しくなるなんて、もしかしたら、
どこか体の奥で勇気が失われているのではないか。

そう疑って、深く、深く。

自分の心臓の鼓動に耳を澄ます。

深く、深く。

ついでに大きく深呼吸もしてみた。

いや、違う。

勇気は、いつも硬い言葉や、硬い気持ちに宿るとは、限らないのだ。
柔らかな言葉や、柔らかな気持ちに宿る勇気も、きっとあるのだ。
きっとあるはずだ。

だから、疲れている時に、無理して、
ガリガリ硬い言葉をかじる必要は、ないんだよ。

« たった一人の一から-----受け継ぐ偉大なるブログの遺伝子 | Main | 「非人道的」とはどういうことなのか。批判の限界(4)---東京大空襲60年 »

Comments

とても柔らかな記事をありがとうございます。

勇気とは、強さとは、硬くもあり柔らかくもあるものだと感じます。疲れているときは柔らかくてもよいのですね。

そっと深呼吸しましょう。一日一回の深呼吸。自分の中に耳を澄ませてみる。そんなひとときを現代人は忘れているのかもしれません。

はじめまして。
ひでさんはセラピストでいらっしゃるのですね。
うーん、セラピーを施してもらいたい私だなあ。
これからもよろしくお願いします

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/3246833

Listed below are links to weblogs that reference 柔らかな言葉:

« たった一人の一から-----受け継ぐ偉大なるブログの遺伝子 | Main | 「非人道的」とはどういうことなのか。批判の限界(4)---東京大空襲60年 »