SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« ライブドア、フジ傘下へ---カメは遠くなりにけり | Main | 「さくら」----雑種の犬と、やわらかく不思議な人生 »

April 21, 2005

種明かし

fl1

ねえ。

この世界の全てには、本当は種明かしがあるのではないだろうか。
おどろおどろしい、極彩色の手品師の舞台のように、僕達が、その衣装の揺れる怪しさにばかり気をとられているうちに、どこかで誰かが、そんな僕達の純なマヌケぶりを、手を叩いて面白がっているんじゃないか。

そのまま、あと100年やってろ!そのままだ!ってね。

桜の花のことはわかったつもりでも、風や海の匂いがわかっても、僕達には、この、人の世界の種明かしが、わからない。
そもそも、種があるのかどうかさえ不明な手品を誰かに見せられているような気がする。

僕はそんな気がしてならない。

« ライブドア、フジ傘下へ---カメは遠くなりにけり | Main | 「さくら」----雑種の犬と、やわらかく不思議な人生 »

Comments

種明かしをして欲しいと思ったり、
このまま知らないままずっと騙されていたいと思ったり。

誰かの書いた筋書き通りの反応を
きっと私はしているんだろうなあと思います。
くやしいけど、いいように翻弄されてますね。

もうラクになったらいいと思うのに、
その手品が気になってまた見てしまう。
そしてまた、イヤになったり悲しんだりするんです。

こんばんは。

私がdeep breathさんのことが好きなのは(笑)、メッセージを受け取ってくださって、そうしたことを隠さずにそうやって素直におっしゃってくださるところです。

僕はつい露悪に走ったり、技巧に走ったりしてしまう。それにうんざりしたとき、deep breathさんのコメントや記事を見て、その率直な表現に惹かれます。あなたと同じテーマについて書いていることは、結構多いと思うのですが、そうした表現はやはり自分にできないことですから。

人はそういう部分、自分にできない部分が人の中にあることを知ってこそ互いの存在意義があるのでしょうけれど。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/3796140

Listed below are links to weblogs that reference 種明かし:

« ライブドア、フジ傘下へ---カメは遠くなりにけり | Main | 「さくら」----雑種の犬と、やわらかく不思議な人生 »

-