SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« もちつけ。真性引き篭もり氏。 | Main | もちつけ。真性引き篭もり氏。(3)------ちゃっかりRSSリンク集 »

May 29, 2005

もちつけ。真性引き篭もり氏。(2)-------ダイナマイト "THE JASRAC" ビッグバングの反論

うーん。セカンドエントリーがあがったようである。

「JASRACブロガーBigBangは足を痙って改名しろ。」とは何か。

#電波系を意識的に装いながら前記事にも、マジレスも求むという姿勢のようだから、少しマジレス度のレベルを上げるよ。

この中で真性引き篭もり氏は前回のエントリーの趣旨を解説し、それは次の3つであるとしている。

>・優先度1。「個人→大衆」(僕→ハッカー)
無料のインターネットを構築している人間へ敬意を示す事。

>・優先度2。「大衆→大衆」(無料に感謝→無料に当然)
インターネットは無料が当たり前だと考えている人達への嘲笑。

>・優先度3。「個人→個人」(僕→BigBang)
対象者(BigBang)へメッセージを伝える事。

さらに、これに加え

>・優先度0。「大衆→個人」(読者→僕)
著者(真性引き篭もりhankakueisuu)は毒電波だ。

を前記事に「非常に強く被せ」ることにより、「読み流せば、これのみが伝わるように書いた」のだという。

毒電波のテクニックを使いながらも、優先度1~3の主張はマジだぜ。ということなので、最初に書いたように、こちらも少しはマジ度を上げてお答えしようと思う。

まあ、はてな陰謀説は面白い人には面白いんだろうけれど、僕はあまり関心がないし、僕が答える理由も必然もないのでスルーする。

また、優先度1-2は真性引き篭もり氏の記事内容に基本的に異議がない。本人もこのあたりは異議の入りようはないだろうという基本姿勢であろうから、それを追認してもしょうがない。もっと言えば、これはごく当たり前の内容なので、よって、これも認めつつスルーする。

BigBanは、限り有る自分の時間と資源を有効に使いたいタイプなので、上記のうち

>・優先度3。「個人→個人」(僕→BigBang)
対象者(BigBang)へメッセージを伝える事。

に該当する内容について、特に今回経緯と、特に140に対してとった自分の発言とそれに対するコメント、そして今回の真性引き篭もり氏の、自分へのメッセージに対して限定して答えることにしたい。

もっとも、限定するとは言っても、今回僕がこの件でとった態度が優先度1~2に抵触するとは全く思わない。
そうした「低い」(とあえていう)次元の問題でもなければ、「古い」問題でもない。
ナーバスな、RSSフィードで収集された記事とアフィリエイト広告表示の権利の問題であり新しくナーバスな問題である。

真性引き篭もり氏は、ご自分の論旨のまとめ方のテクニックの解説にあまりに多くの言辞を費やしているためか、この問題の本質について、(理解していないわけは無いと思うが)殆ど触れずに、問題を再度私とishinao氏、あるいはハッカーへの敬意という感情論に振り替えているように思える。

ことは、そう単純ではない。

【経緯の再確認】

最初の僕の記事はこうだ。

「驚いちゃったよ----ちゃっかりRSS」

RSSリーダーがそもそもなんなのかは、わかっているつもりだし、自分も使っているから文句は言えないんだけれど、それにしても

http://1470.net/bm/siteinfo/54438


ここを見たら驚いちゃったよ。

こんな風にインデックス化されて、アマゾンのブックリストも・・それプラスサイト管理者側の広告も挿入表示されていて・・なんだかすごいねー。ちゃっかりRSSと言ったら言い過ぎかもしれないけれど。

#アフィリエイトなんて、かすめとりっぽくない?ありかあ・・?こういうの。

この記事について僕自身が認める問題点は以下の2点。

(1)1470のblogmapのサイト趣旨や利用の実態について十分確認する前に、タイトルに「ちゃっかりRSS」という、受け狙いの安直なタイトルをつけてしまったこと。

(2)同じく、諸確認を欠いた状態で、RSSフィードされてインデックス化された記事から自動抽出されて、siteinfoの下部に一覧表示されているAmazonアフィリエイトのIDが、ishinao氏のものに上書きされている状態を「かすめとりっぽい」という下品な表現で評したこと。

●この2点を指摘した記事が何らかの経緯でishinaoさんの耳に入り、結果的に議論をする前にishinao氏は、この抽出したアフィリエイトにご自分のIDを上書きすることを停止することを、自分のブログで記事として敏速にアップし、それを知らせてこられた。その主要部分は以下

あと、確かにサイト情報のところの「紹介したメディア」で、うちのアソシエイトIDを使ってリンクを張るのは、いかにもかすめとりっぽさ度が高い気がしたんで(実際には「サイト情報」ページを見る人はほとんどいないけど)、ひとまずそこからはうちのアソシエイトIDは外してみました(blogmapではISBN/ASINしかデータベースに持っていないので、元サイトのアソシエイトIDはつけられません)。

●BigBangはそれに対して元記事で、こちらの言葉使いが軽率だったことを謝罪し、上記のID機能が停止されたことに感謝をする旨、知らせた。

一件落着だと誰もが思った頃・・


●真性引き篭もり氏から、「はてなの陰謀説」などという電波記事の装いを色濃く込めた記事

「JASRACブロガーBigBangは足を痙って改名しろ。」

がアップされた。


※これには以前僕がガ島さんの件で

「もしもこれが私に向けられたものであれば、私は一時的にはショックは受けるかもしれないが、中期的にはこの執筆者に感謝すると思う。」

などと述べていたことも、やはり関係があるらしい。         余計なこと言わなきゃよかった。(笑)



●BigBanは真性引き篭もり氏の記事の電波性にとまどいながらも(笑)初期の反応が軽率だったことを再度認め、既に決着のついている問題を蒸し返す意図について、下記記事で尋ねた。

もちつけ。真性引き篭もり氏。

●そして今回の引き篭もり氏の記事

「JASRACブロガーBigBangは足を痙って改名しろ。」とは何か。

となる。

さて今回引き篭もり氏は、結果的に1470がアフィリエイトIDの上書きを停止したことについて

>もしも、その働きかけ自体がおかしいものであったとBigBangが認識していたのならば、働きかけによって修正されたものを、「いちゃもんであったから元に戻しても」という提案を成すのが当然であると僕は考える。

そして

>では、何を目的とし、どのような結果を期待したのか。
それは、1470への再修正の提案がBigBangから成される事である。
「働きかけ」→「修正」→「了解」の、働きかけに誤りがあったと認識したのならば、その時点でその働きかけによって修正されたものを取り消すように動くのが人として当然であると考える。

とも指摘している。つまり「原状回復」の主体となりえないとしても、最初のアクションが間違いなら、「原状回復をすべく」ishinaoさんに対して動くべきであるということである。

これに対してお答えするのが順当であろう。

答はNOである。

私がお詫びしたのは、初期の判断を欠いた段階で、あたかも1470が意図的に人のIDを乗っ取って自らの利得にすることを目的にサイトを構築しているような印象を与える言語表現に対してのみなされたものであるからだ。

最初に疑問に感じた、RSSからインデックス化された記事についての、アフィリエイトID抽出/書き換え行為への違和感は、撤回できない。
この話を蒸し返したくなかったのは、すでにishinaoさんが同意していただいたからであり、引き篭もり氏の言う、すでに過去になった「状態」が現在表示されていない以上、その議論を継続することに意味を見出せないと思ったからである。

しかし、引き篭もり氏は、私の「軽率な発言」からそれが生じた結果であるなら、僕のほうからishinao氏に働きかけ「原状回復」に努めろという。

実際に僕が「原状回復」すべきであると考えているなら、いくらでも協力するが、勘違いしないでほしいのだが、僕は「回復すべきでない」と考えているのだ。

引き篭もり氏はここがわかっていないようだ。

以前の記事にも書いたが、どんな商品をセレクトし、どんな記事のどんな箇所で紹介するかは、アフィリエイト広告をサイトに掲示している側の、記事編集の創意工夫に含まれるものであり、著作権に隣接する重要な知的所有権ではないかと僕は考える。だからこそ、ここが優れているサイトは多くのアフィリエイト収入を得ることができるのである。

RSSフィードで記事をインデックス化している1470は、読者にとって使いやすい便利なネット上の仕組みとして機能させるために、これら記事を収集し、インデックス化やメモ機能の追加などを行って、読者に貢献している。これには何等問題はない。またそのインデックス表示に、1470側の広告を独自に挿入することも、問題はないと思う。これを否定すれば、引き篭もり氏が言うように、gooやyahooを含め大半のネットポータルは同罪になる。

しかし、この機能を読者に提供するに当たって、個々の記事の作者のアフィリエイトIDを書き換える、いかなる必要性があるのか引き篭もり氏に何か考えがあるならお聞きしたい。僕にはこれは、読者への提供機能上はまったく必要のない行為に見える。

しかも、

siteindfoの下部には以下の断り書きがある。

※blogmapが収集したURL/ASINランキング、被リンク集のデータベース情報は、自由に二次利用してかまいません。ただし、データソースについては明記するようにお願いします(Creative Commonsのby-sa相当のつもりです)。なお、リンク先の各Webサイトの内容については、それぞれの著作者が権利を持ちます。二次利用可能なのは、データベースとしての情報のみとなります。
powered by Apache, PHP, Estraier, ...

この文言にある「二次利用可能なデータベースとしての情報」には、明らかに、このIDを上書きしたアフィリエイト広告=記事にぶらさがっている個々のアフィリエイト広告の表示形式やその方法も含まれると見るのが順当であると思う。

とすれば、原著作者は、1470に対して先のアフィリエイトの広告抽出とID書き換えを承諾した上に、さらなる二次利用者に対してもそれを許諾しなければならなくなる危惧がある。

これは非合理的であり、また明らかに1470のサイト趣旨とは異なる次元の話だと考える。これが前例となり1470以外の悪意あるサイトが現れたとき、原著作者の権利を担保できない可能性がある。

1470のユーザーからは主として次の3点から擁護論が出された。

(1)1470そしてishinaoさんはは優れてユーザーに貢献している。
(2)ボランティアで運営しているサイトであるから、このプログラムを開発し、苦労して運用しているishinaoさんに何か報酬があってもいいではないか。
(3)そもそもsiteinfoのページ自体、記事の本人以外には見ることはほとんどない。

これについては

(1)は同意する。完全に調査できるわけも無いが、現在までのサイトの評判を聞く限り、認めて然るべきであろう。

(2)についても同意する。但し、それは原著作者とishinaoさんの双方で合意をする必要があると僕は考える。理由は前述した。また、もしもこの合意が難しかったとしても、ishinaoさんへのフィードバックが何らかの意味で必要であれば、他の方法を検討すべきである。

(3)については、現在は確かに見る機会は少ないが、リンクを辿れば不可能ではない。現にishinaoさんの修正記事以後、僕は自分の箇所だけではなく、他の著作者のsiteinfomのアフィリエイト広告も表示確認している。また、今後siteindfoや抽出されたアフィリエイトの表示箇所や方法、手順が変更されないという保証はないので、この次元で議論しておくべきである。

と考える。

だが、これは私的意見である。この考え方に異論があり、再度議論の場所を設置しようという積極的な提案が引き篭もり氏、ishinao氏あるいは他の方にあるなら、私は喜んで継続協議に応じる。そして、そこで出た結論が、仮に私と意見が合わなければ、私は自分の記事についてはこのindexから除外してもらいさえすればいい。

引き篭もり氏がそう考えるなら、議論を続行しよう。

また、君は最初の「電波風」記事で

>手動ちゃっかりも全部片っ端から攻撃して行くべきである。
我が国の2005年のインターネットには、アフィリエイトとアソシエイトと企業からのバックマージンで年収6000万円にも達したかとゆーを筆頭に、数百数千の手動ちゃっかりウェブサイトが犇めいている。それらも全て片っ端からきちんと攻撃してこそ統合性とういものである。

と言っているが、このような大量に蓄積された記事からの、アフィリ広告のID自動抽出→置き換えという「優れた」システムは、僕の知る限り他に無いので(これはシステムとして敬服する)他に類例を求めるのは無理があると思う。異論があれば受け付ける。

さらに

>BigBangが1470を事実上半壊させた事により、我が国のインターネットの発展は10年遅れたと言っても過言ではないだろう。もはや滅んだに等しい。正しくその罪は非常に重い。

という表現は、「電波領域」か「マジ領域」かよくわからんが、アフィリエイトのIDを上書きする機能を外したところで、なぜ1470が「事実上半壊」などという状態になるのか。そんなことはありえないことは、当のishinaoさんが一番ご存知であろう。

以上

と。。。。

書いてきたんですが、(ふう)ここでちょっとトーンを崩す。

BigBanには2側面がある。

BigBanは非常に優しい。(爆)
BigBanは非常に攻撃的である。

引き篭もり氏は、多くが認める当代急成長中のブロガーであり、たとえ電波系のいじりすぎの過剰な自己満足気味の自己演出が目に余るとしても、大変に楽しみに記事を読ませてもらっているブロガーである。
そのブロガーに対しても、また、blogmapのような優れたシステムを開発されたidhinaoさんに対しても、当方は現在「敵」として攻撃をする意志が全く無い。

仮想敵国が全く無いところで、こうして過去に遡って、あたかも闘争的にこの問題を協議することは、「優しいBigBan」にとっては苦痛である。かといって「攻撃すべき」何者も今回存在しないので、「攻撃的」にもなりえない。大いにインセンティブが落ちる。

アフィリエイト広告のデータベース化に関して、有意義な議論ができそうであれば継続の意志は十分にあるが、楽屋オチ的な「はてな陰謀説」や(面白いけどさ)、何よりも当のishinaoさんにこれ以上負担をかける形での継続は好んではいない。

と最後に書いておくよ。

« もちつけ。真性引き篭もり氏。 | Main | もちつけ。真性引き篭もり氏。(3)------ちゃっかりRSSリンク集 »

Comments

アフェリエイトIDを外すという「負担」をかけといて、それが達成されてから「これ以上負担をかける」というのもなんだかなあ、という気もしますね。
ishinaoさんもこの盛り上がり(?)にきっとおどろいていることでしょう(w

多分間違えてますよ。一回目の記事にリンクを張り直しませう。
あと、嫌なハンドルだとか言うから変更してみました。

●真性引き篭もり氏から、「はてなの陰謀説」などという電波記事の装いを色濃く込めた記事

「JASRACブロガーBigBangは足を痙って改名しろ。」とは何か。

がアップされた。

>>名無しさん

>アフェリエイトIDを外すという「負担」をかけといて、それが達成されてから「これ以上負担をかける」というのもなんだかなあ、という気もしますね。

うむ・・同意。ishinaoさん、すまん。


>>ネット左翼さん

ネット左翼ねえ・・

>多分間違えてますよ。一回目の記事にリンクを張り直しませう。

ありがとう。直しました。

はじめまして。
興味を惹いたのでコメントさせていただきます。

「もちつけ。真性引き篭もり氏。」のエントリを拝読するに全編揶揄と自己正当化の調子に満ちており、hannkakueisuu氏に対し「初期の反応が軽率だったことを再度認め、既に決着のついている問題を蒸し返す意図について、下記記事で尋ねた。」ようには見えませんでした。

対してhannkakueisuu氏の当該エントリはBigBanさんのテキスト(とそれを書くに至った背景)自体に言及しており、決してBigBanさん自身を批難してはいないように思います。
(はてなネタはただの電波ネタなのでさて置きます)

また『「JASRACブロガーBigBangは足を痙って改名しろ。」とは何か。』の主な言及先は徳保氏であり、BigBanさんへの反論とは言い難いように感じます。

結論としては、BigBanさんの読解力と表現方法が原因ではないか、と思った次第です。

こんばんは。

ほう。

●「もちつけ。真性引き篭もり氏。」のエントリが

>全編揶揄と自己正当化の調子に満ちており、hannkakueisuu氏に対し「初期の反応が軽率だったことを再度認め、既に決着のついている問題を蒸し返す意図について、下記記事で尋ねた。」ようには見えませんでした。

そして

●「JASRACブロガーBigBangは足を痙って改名しろ。」

は、このタイトルをもってしても

>BigBanさんのテキスト(とそれを書くに至った背景)自体に言及しており、決してBigBanさん自身を批難してはいないように思います。(はてなネタはただの電波ネタなのでさて置きます)

そして

●『JASRACブロガーBigBangは足を痙って改名しろ。」とは何か。』

>主な言及先は徳保氏であり、BigBanさんへの反論とは言い難いように感じます。

であり、

そして結論に至っては

>BigBanさんの読解力と表現方法が原因ではないか、と思った次第です。

といわれるのですね?

それも、あなたの「読解力」と「思考」の至った、一つの到着点です。

このやりとりを全読して、あなたがそういう方向に結論づけたのであれば、私はそれに対しては、述べるべき言葉を持ちません。


私はそういう風には読んでいませんので。

どう読んだのかは、いたるところで、引き篭もり氏の言葉を引いてそれに答える形で答えていますので、これが私の「読み方」です。


この投稿があなたの「読み方」なら、

ただ、そうですか。と申し上げるのみです。


BigBanさんのこのエントリーの内容は理解できますが。
このエントリー以前の内容に対して、真性引き篭もり氏のエントリーは矛盾し無いように思います。

つまり、このエントリーを含むBigBanさんの意図が一貫しているとしても「後出しジャンケン」のように読めました。

「これは、状況と意図の説明である。」と言われるかもしれませんが、私が「後出しジャンケン」と思う理由は、BigBanさんが当初から示していたもの以外の根拠を持ち出して、「その批判は当たらない。」と言っているように読めます。

そして、表現の訂正や補足を持って、相手の表現を責める形になってる事に「矛盾」を感じます。


おはようございます。

>このエントリー以前の内容に対して、真性引き篭もり氏のエントリーは矛盾し無いように思います。

>つまり、このエントリーを含むBigBanさんの意図が一貫しているとしても「後出しジャンケン」のように読めました。

元々、繰り返せば、私の「独り言」のようなエントリーから始まってしまった話です。初期の段階でishinaoさんとの間で、急速に決着してしまったので、初期に詳しい議論根拠を書く暇がありませんでした。

そうであれば、直接メールを作者の出せば済む話であったかも知れず、ここのところは、当方に反省の余地があります。

真性引き篭り氏は、最初の投稿がご本人曰く「意図された電波」でしたので、こちらに対して何を求めているのか読み取りきれませんでした。

彼の2回目の投稿ではそれが明確です。

要は

「不注意から出たことなら原状回復に動くべきであろう」

との1点です。(対私に関して限定すれば、です。後は7色どころか16色くらいの変化球を投げているのでよくわからん)

で、それに対して

「できない理由」

を書いたのです。後だしどころか、初めて突っ込んで聞かれたので、初めて突っ込んでこちらも書いたと。この段階で初めて書いたこともあります。書かなければ、「できない理由」の説明ができませんので。

敏速に対応してくれた1470への気兼ねも正直あり、どうしても書かなければいけないこと以外は、発展的な議論ができる・・などの合理的な環境がなければ、あまり気が進まないというのが、現在の心境です。(今後、そうした環境なり具体的な問題提起があれば別ですが)

>そして、表現の訂正や補足を持って、相手の表現を責める形になってる事に「矛盾」を感じます。

彼の表現を「責める」形とはどのあたりをおっしゃっているのかわかりませんが、こちらの意図としてはそういうことです。

現在でも、彼の16色のエントリーのどこをどう読み取って対応するべきか、しないべきかはっきり言って迷っていますので、そうした色合いがあるのかもしれませんが、彼とどの点についてはっきりと立場が別れているのか、いないのか、この段階でも不明瞭ですから、まだ議論以前の段階なんですけれどね。

この問題は、1470と私との間の問題を超えた範囲に、引き篭り氏が弾を撃ってしまったので、そうした「自分以外」部分には、基本的には(絶対とはいいませんが)介入しない姿勢です。


お返事をありがとうございました。

他のエントリでは客観的な視野から記事を書いていらっしゃるのに、ご自身のエントリ自体が議題に挙がったら自己弁護に終始し、客観性を見出す事は出来ませんでした。

それを私の読み方と仰るなら無論その通りですが、BigBanさんの主張はエントリを見てもコメント「終わった問題を混ぜっ返すな」であると判断しています。それに対して私の趣旨は「その反応の仕方は見当外れでは?」という指摘であったつもりです。
この点を誤解なさっているように感じましたので、蛇足ながら付け加えさせて頂きます。

言葉が足らず失礼致しました。

ユカタンさん、こんばんは。

他のエントリーも読んでくださっているようですね。(いまや貴重な方ですよ。特にこの数日はRSS関係オンリーの読者ばかり)

>ご自身のエントリ自体が議題に挙がったら自己弁護に終始し、客観性を見出す事は出来ませんでした。

ここまで事実を詳らかに書き込んでも自己弁護に見えますかねえ・・。自分の初動ミスに関しては、かなり(ある意味過剰に)言及しているつもりなんですが。

人は何かミスをすれば、かならず自己弁護をするという「偏見」がありませんか?ユカタンさん。
いや、逆に全ての「反論」が「自己弁護」であるとすれば、仮に「自己弁護」の要素があったとして、何か問題があるでしょうかね?(事実をゆがめた自己弁護は醜いですが。)

他の時事的な問題については客観的に論じますが、この問題は私は紛れもなく当事者の1人というか「始めてしまった人」ですから、認めるべきは認め、反論すべきは反論します。当然です。自分が当事者になっている問題で、もしもこの記事以上に「客観的」に語る人がいたとすれば、「当事者意識の欠如」という別のお言葉が待っているのですよ。そうではありませんか?

>BigBanさんの主張はエントリを見てもコメント「終わった問題を混ぜっ返すな」であると判断しています。それに対して私の趣旨は「その反応の仕方は見当外れでは?」という指摘であったつもりです。


そういう読み方や判断は間違いです。

「終わった問題を混ぜっ返すな」

ではなく

「(混ぜっ返すなら)本気でこの問題=RSSとアフィリエイトについて議論をするならやりましょう。ゴシップトークに終わるならやめましょう」

ということです。何度も書いていますし、それは真意です。読み取れないでしょうか。

で、今のところ引き篭もり氏に関してはそれをやる気はさらさらないのです。

引き篭もり氏だけでなく、このテーマがバーストしてから、通常200人前後である本サイトへの訪問は、一気に1日1000人を遥かに超えるようになっていますが(ほとんどがRSS問題の読者 汗)、ゴシップトークを除いて、この問題を再度本格的にやってみようよ。という意見の人は今のところ、誰もおりません。それはむしろ私は残念に感じているのです。

真性引き篭もり氏の意図的なかく乱の見事さや、そこに連なる「著名人」のゴシップ(徳保氏など)、それから私の最初の記事の「間抜けぶり」(笑)ばかりが目について、一番忸怩たる思いをしているのは、引越しの準備中に騒ぎになってしまった、当の1470さんかもしれません。

それこそもっとも本質的で重要な議論が、不幸にして(私の初動ミスも手伝って、です。もちろん)全くされないまま経過しているのですから。

#ただ注意深く見ると、この問題を契機にRSSとアフィリエイトに関する新しい検討の段階に入ったと思われる方も多々おられ、救われるところではありますが。

ユカタンさんも

>>主な言及先は徳保氏であり、BigBanさんへの反論とは言い難いように感じます。

などと最初の投稿でおっしゃっていますね?私がゴシップと読んでいるのは、徳保氏などに、敢えて弾を撃つことで戦線を意図的に拡大拡散させる、引き篭もり氏の手口全般を含みます。あなたはそれに巻き込まれています。

BigBanがむきになっても、徳保氏がむきになっても、外野が読み違えても、彼が笑うように巧妙に仕掛けているのですよ。(何度も言いますが嫌悪感も反感も彼には持っていません。鮮やかだなあ・・という感じです)

私から見ると、あなたも見事に引き篭もり氏の戦略に乗せられているように見えます。

#これは余談ですが最後に付け加えれば、はてな陰謀の電波記事と、JASRACというある意味あまりにも見事な私への「いちゃもん」、そして何の関係もない、徳保氏へのスカッドミサイル(笑)と、戦線を自分中心ペースに一気に拡大させた、引き篭もり氏の才には感心するとともに、年甲斐もなく別のテーマで攻守を変えて挑んでみたい気がしています。

以上です。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/4326889

Listed below are links to weblogs that reference もちつけ。真性引き篭もり氏。(2)-------ダイナマイト "THE JASRAC" ビッグバングの反論 :

» ハカーへの敬意って言ってもいろいろあるよなあ。 [世界開放系]
ちゃっかりRSSについて、主な三者の意見まとめ。 もうだいぶ落ち着いたけど、いちおうトラバ打ちます。 [Read More]

« もちつけ。真性引き篭もり氏。 | Main | もちつけ。真性引き篭もり氏。(3)------ちゃっかりRSSリンク集 »