SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 米国の下半身----MSも中国のブログ検閲に協力 | Main | エノラ・ゲイ参拝問題-------靖国と原爆投下を結ぶそれほど細くもない線 »

June 18, 2005

終わらせるというよりも、もう終わっているのでしょう。

畢竟、人と人との完全な理解は困難というより、始原的に不可能でありましょう。これはリアルであれ、サイバーであれ、同じこと。男女間であれ、同性間であれ、同じこと。互いに誤解が残ったとしても、そこまで辛抱強い「誤解」があるならば、一定の程度までそれは「誤解」でなく真実であったのかもしれない。

そしてもう一つ。100%の善意も100%の悪意も存在はしないということ。

僕の顔が鬼に見えたとすれば、ある一瞬鬼だったのでしょう。あなたの顔が一瞬鬼に見えたとすれば、あなたもその時鬼だったのでしょう。
鬼であった時間が瞬きの間であったか、ある程度長い時間であったかは別として、その刹那をもしも切り取る目が頭上にあったとすれば、互いに叫んだことは、その瞬間は真実だったとも言える。それは認めてもいいでしょう。

鬼であったすればこれは互いのこと。互いに認めましょう。

鬼同士が口角泡を飛ばして言い合ったとすれば、傍から見て何ともみっともないとも言えるが、時には渦中で戦うこともそう捨てたものではないのではないかと思います。
黙って相手を上目遣いで睨み、背中で小声でつぶやくよりも、こうした「戦い」はある種至高のコミュニケーションであったとも言えるのではないか?

実際人は喉元に切っ先を突きつけられないと、本当に真剣には物事を考えない。究極は恐怖によってのみ「宿題」をこなす、困った生き物であることもまた事実。

今日会った人は、過剰な「自意識」の醜さを言っておられた。それもわからなくはない。

ですが僕は、抑えた「自意識」ならば、むしろ、刹那醜くても、発露することをむしろ良しとする。実際、1年や2年で何ほどの実像も見えるものではない。能楽の記事でも書いたけれど、現世もまた同じ。5年経ち、10年経ち、15年経ちしたときに、「発露されなかった自意識」を内に抱えて、もしも綿々と悔いるに比べれば、一夜の自意識のぶつかり合いが、大立ち回りが、いったい何ほどの恥であろうか、と思います。

おっしゃる通り、終わりに美しさも取り繕いも求めるのは無為とも言えましょう。確実なのは、こうして言葉を紡ぐ間にも時間が過ぎていくということ。

それに抗するは私の本懐ではありませんし、かと言って過度の反省もまた本懐ではありません。互いにある種の割り切れなさは残ろうが、こうして時間が過ぎていく。それだけが、リアルな現実の姿なのだろうと思います。

終わらせるというよりも、もう終わっているのでしょう。
忘れたいことは忘れて、覚えていたいことだけ覚えていたいと思います。

« 米国の下半身----MSも中国のブログ検閲に協力 | Main | エノラ・ゲイ参拝問題-------靖国と原爆投下を結ぶそれほど細くもない線 »

Comments

BigBanさん、おはようございます。私には珍しく早朝ネットしています。

この記事を読んでから、胸が締め付けられるようです。
大丈夫ですか?
自分が鬼になる瞬間というのは、きっと誰しも目を背けたいものじゃないかと思うんですが、こうして真っ向から受け止めてしまえるというそれだけで、尊敬してしまいます。
個人的なことも、国際的なことも、人の持つ鬼の部分が引き起こすのでしょう。

ところで、「相対性の彼方」略して「そうかな」買いましたよ。アルバム全体に軽い仕上がりですが、聴き込むとまた印象が変わってくるかもしれない、そんなアルバムです。

こんにちは。
ここのところ、ネットでちょっとした人間関係の「トラブル」が起きていて、でも、それはもうほとんど収拾がつきそうなので、その関係者の人に向けて書いた記事なんです。

意味がわからないようなエントリーでお騒がせしてごめんなさい。大丈夫です。

「そうかな?」って何なんだよーと思っていたら、「相対性の彼方」(??)なんですってね。これもまた、騒がせてくれるというか。

結局DVDも買えていないし、アルバムから先に買うか・・・笑 

#でもこのサイト経由でDVDを注文する人がかなりいるみたいです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/4600543

Listed below are links to weblogs that reference 終わらせるというよりも、もう終わっているのでしょう。:

« 米国の下半身----MSも中国のブログ検閲に協力 | Main | エノラ・ゲイ参拝問題-------靖国と原爆投下を結ぶそれほど細くもない線 »

-