SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« シングルイシューの行き着く廃墟---ポピュリズムは自ら大衆を愚弄する | Main | 自民党のブロガー会見---別に出たいわけじゃないって。 »

August 25, 2005

ガ島さん、わからん。-----経営者と政治家の兼任について

ガ島通信さんが

「ホリエモン出馬の対応と公選法について」

のエントリーで、前半では

個人的には、政治家が社長というのは、メディアとしてどうだろうと思っているので、当選すれば移転します。一応、他のサービスのIDは取得済みですが、ライブドアには慣れていて使いやすくなっているので、何かきっかけがないと「動けない」もので…

と言い、その同じエントリーの後半で

追記(8月21日) R30氏が「政治家ホリエモンをなめてはいけない」のなかで、『「報道機関の長が選挙に出るってどうよ?」というめたか氏の話だが、僕は「いいんじゃないの、別に」と思う。表に出てくるだけ大した度胸だ。昔から選挙の裏で報道機関と政治家がどう離合集散してるかなんてのは、表に出てこないだけでいくらでもある話だ』と書かれています。確かに、ナベツネ、シマゲジ(この二人は著書で公言しているし…)など、国政レベルから地方政治まで報道機関と政治の癒着はいくらでもあるのですが、政治に近い(客観だと表では主張しながら、ある政治的な意図を持っているのが問題)ということと、経営者が政治家そのものというのはかなり違うと、個人的には考えています。

と言っているのは、なに????

僕の頭が悪いのかガ島さんの頭が混乱しているのか、どっちなのかわからないが、結局政治家と経営者の兼任に反対なの?賛成なの?
それとも「メディアの経営者」だと駄目で、一般企業はOK?

相変わらずのたくった文章でわからないよ。ガ島さん。
それともみんなはわかっているのか?

この程度の話はコメント欄に書けばいいんだがLiveDoorのID取得したくないのでTBで。

« シングルイシューの行き着く廃墟---ポピュリズムは自ら大衆を愚弄する | Main | 自民党のブロガー会見---別に出たいわけじゃないって。 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/5632756

Listed below are links to weblogs that reference ガ島さん、わからん。-----経営者と政治家の兼任について:

« シングルイシューの行き着く廃墟---ポピュリズムは自ら大衆を愚弄する | Main | 自民党のブロガー会見---別に出たいわけじゃないって。 »

-