SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« ニューオリンズでイラク帰りの州兵が取り残された人々を殺す | Main | 親というカルマ? »

September 07, 2005

青い世界で

ある朝。

目が覚めたら、1人で青い世界を歩いていた。
空も、水も、地も、全てが透き通るような青に染まっている。

青い世界には、自分以外誰もいない。
深い水の底のように、しんと静まり返っている。

音が、ない。

気がつけば、僕の体も、青く青く染まっている。

こんなに青い体では、この世界に溶けてしまうじゃないかと、ぼんやり考える。

空気が、ひんやりと冷たい。

青い世界を、あてもなく歩いていたら、深い海の底を泳ぐ魚になったような気がしてきた。
名前もわからない深海魚のような、なにかに。

それにしてもなぜ、誰もいないんだろうか。
生きているものの姿が見えないんだろうか。

血の色の世界に生まれるよりはましだったのではないか、と
誰かの声がささやく。

そうだろうかと苦笑する。本当にそうだろうか。
考えてみたけれど、わからない。

よく考えたら、僕は、目が覚める前から、眠りにつく前から
この青い世界にいたような気がする。
ずっとずっと遠い昔から、もしかしたら生まれる前から
この青い世界にいたような気がするんだよ。

いつかまた、この青い世界で眠るんだろうか。

そして、その世界に君はいるんだろうか。

そんなことを、青い体のままでぼんやりと考えた。




もう一度、耳を澄ました。


やはり、青い音が微かに聴こえるだけだ。





« ニューオリンズでイラク帰りの州兵が取り残された人々を殺す | Main | 親というカルマ? »

Comments

こんばんは。
していいのか迷ったのですがTBさせていただきました。
今年の夏、出掛けた先で立ち寄った湖は
どこまでも青く深くそんな場所でした。
十数年前に沈んだ白樺がそのまま残っているような冷たさでした。
あの場所を思い出しました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/5822798

Listed below are links to weblogs that reference 青い世界で:

» 寒い心 [lost child]
私はきっと冷たい。 心もカラダも。 芯から冷え切ってるから いくら温かい飲み物を飲んでも、 おひさまのあたった毛布にくるまれても、 暖かい温泉に入っても 私に人並みの温度が戻る事はない。 自分を守ることに精一杯だから 誰かを温める事なんて出来るはずがない。 私は壊れたくない。 壊されたくない。 傷に触れて欲しくない、覗かないで。 ... [Read More]

« ニューオリンズでイラク帰りの州兵が取り残された人々を殺す | Main | 親というカルマ? »