SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« トラックバックを1件削除します | Main | 境界の人 »

March 17, 2006

ここまで行くと開いた口がふさがらない。----ガ島に世俗は無縁と見える。

もうしばらくお休みになっていてもよかったのではないか。これが3月16日の記事である。

自民党が開いた「メルマガ・ブログ作者との懇談会」なのですが、お誘い頂いていたのに当日キャンセルしてしまいました(事務局の方にはお伝えしたところ丁重なお返事をいただきました)。今回は憲法問題がテーマで、参加された方のブログを読んでも充実していたようなので、残念です。懇談会の模様は絵文録ことのはの松永さんの詳しいリポートがありますのでそちらをご覧ください。 [お知らせ]久しぶりのブログ更新です。憲法改正と自衛隊について少し(ガ島通信)

【同日追記】
考えてみれば海外におられたのでインターネットが届かず(爆)事情をご存知ない可能性もあるし、引用してはいけないという民法も刑法もない。失礼の段がありましたら失礼な奴だとそのまま受け止めてください。

 

« トラックバックを1件削除します | Main | 境界の人 »

Comments

別エントリーで書く予定ですので、そちらを読むまでお待ちいただけませんか? 今晩中にはアップできると思います。

これはようこそ。絡んで失礼。エントリーお待ちいたします。

松永氏が、今日現在もアーレフの専属出版社の代表に就いていることとか、松永氏の「完全に教団から抜けたのはけっこう最近です」というような衝撃的な発言なんかは、彼まったく読まずにあのエントリー書いていることを考慮してあげて下さい。

この人に世俗を求めるのはもはや無理なんです。
すでに脳内はWeb7.0くらいまで行っちゃってますので。
ITってホント怖いですわ。

自民党の懇親会を一番詳細にレポートしてるのは松永さんであり、それを参照することに何が問題があるのでしょうか?洗脳でもされちゃうの?

空気読まずにまっさらでリンクを貼ってしまい、その後あわてて事件周りを調べてとりあえずエントリーあげたけど、そこで自民党懇談会の脇の甘さを批判したので、最初のリンクのところはどうなっちゃうのとか、そう見えるわけ。要は全体的に綻びがあり、味噌もなんとかもごっちゃというか、これは気にならない人には気にならないけれど、気になる人にはその無神経さへの不快感が、わーっと出ちゃうんですよ。ガ島さん、まただああって。

>不思議なことは、自民党の懇談会への参加があまり問題になっていないことです。

こういうこと、「問題にしてない」その本人が同じ日にさらっとやる。「問題をつくった」その人の議事録に依拠しながらね。

そもそも最初の段階でワンコメント入れてから引用するとか、やり方というものがある。こういう場合ね。プロにしては素直な方というのがガ島さんの特徴。知らずにやったんなら、やったと言って次を書くとかそこまでの素直さがほしいよね。(それじゃあアルファにはなれないか)

その「ピュア」に感動する人がついていく。
その無神経さがたまらん人が批判する。

そういうこと。僕は昔からこの方には厳しいけどね。

まず、私はBigBangさんもガ島氏のことは、よく存じ上げません(当然バックグラウンドも)。その上での当エントリーの印象を二つ上に書きました。


>最初のリンクのところはどうなっちゃうのとか、そう見えるわけ。

自民党の脇の甘さに対するガ島氏の指摘は、当エントリーの後だったと思います。なのでそのことへの不快感を「全体の綻び」として当エントリーの理由付けとするのは時系列的に不適当だと思います(時系列が間違ってたらすみません)。

>空気読まずにまっさらでリンクを貼ってしまい
>そもそも最初の段階でワンコメント入れてから引用するとか、

これは、自主規制をしろとガ島氏に要求してるように思えるのですが。
松永氏の問題に関して、まずガ島氏に立場を表明して欲しかったというのは分かりますが、マスメディアでも無いブログにおいて、他人にそこまでのマナーを要求するのは、自殺行為とまでは言いませんが相当に下らないことのように映ります。
そもそも「空気」ってなんですか?BigBangさんはそんなものを読んでブログを書かれてるのですか?

>なにが問題なの?さん
ガ島氏のエントリとここのコメントを百回くらい読めば、
彼がいかに浅い人間であることがわかると思いますよ。
そして、今回の騒動をとってつけたように論じるエントリーを、軽々しく公開することの意味を良く考えてみてください。


通りすがりさんに先に言われてしまったので、下記にだけお答えを。

>そもそも「空気」ってなんですか?BigBangさんはそんなものを読んでブログを書かれてるのですか?

とりあえず私は人のブログと、時々本と新聞と、そしてもちろん「空気」を読んでブログを書いています。

>>通りすがりさん
>ガ島氏のエントリとここのコメントを百回くらい読めば、
>彼がいかに浅い人間であることがわかると思いますよ。

申し訳ないのですが、通りすがりさんは100回読まないと分からないくらいの印象で他者を「浅い人間」とレッテル貼られてるのでしょうか?
私は本件に限れば、ガ島氏に特別問題があるように思えません。具体的な指摘をお願いします。
最も、ガ島氏が「浅い人間」という共通認識がこのブログにあって、外部の人間が口を挟むのは野暮であるなら、それでもいいです。

>そして、今回の騒動をとってつけたように論じるエントリーを、
>軽々しく公開することの意味を良く考えてみてください。

ではどのような態度なら許されるのでしょうか?
その手のピューリタンごっこは、はっきり言って自殺行為です。
拡大解釈していけば
「BigBangは松永と会ったからオウムに間違いない、他人面して文章書いて、アフェリエイトで小金稼いでやがる」と批判することも可能で、(空気を読んで発言するBigBangさんは)反論できないでしょう。そのような事態は最低です。

>>BigBangさん
>そしてもちろん「空気」を読んでブログを書いています。

時系列についてや、自主規制に関しての見解が無いのは非常に残念です(答える義務もありませんがw)。

BigBangさんの読んでいる「空気」が他者と同一である保証はありませんし、それを他者(ガ島)に「読め」と強要することは妥当でしょうか?そういった言動が選択肢を狭めてるように思いませんか?

私は誰にも何も強要はしませんよ。あなたにも。
ましてガ島さんは私ごときに強要されるキャラじゃありません。

あなたはガ島さんを信頼し支持されるならそれでいいではありませんか。

ただ私は評価しないと。そういうことです。私の考え方ももう書きました。

こんなところで細かいあてつけをされずに、どうぞご自分の言論を磨いて下さい。

これからも「空気」を呼んで頑張って下さい。

>その手のピューリタンごっこは、はっきり言って自殺行為です。
>拡大解釈していけば
>「BigBangは松永と会ったからオウムに間違いない、他人面して文章書いて、アフェリエイトで小金稼いでやがる」と批判することも可能で、(空気を読んで発言するBigBangさんは)反論できないでしょう。そのような事態は最低です。

www

一個前のコメントは、この私。「なにが問題なの?」氏にはあらず。名無し系の中の人です。

本題。

>なにが問題なの?

さりげに人を侮辱していくスキルに拍手。

>>間違えて送信しますたさん
>さりげに人を侮辱していくスキルに拍手。

いや、スキルがなくて上手く展開できませんでした。侮蔑の意図は全くありません。
個人的には、BigBangさんの「距離を取って憂いてみせる」ような立振舞いって保身以外何者でも無く唾棄すべきものと思ってます。なので、その欺瞞性を上手く引き出すように誘導しようと思ったんですが、「侮蔑」と取られて逃げられてしまいました。正直言ってBigBangさんのことはよく知らないんで、この程度の挑発でイジケルとは思いませんでした。あと、全体の雰囲気からいって、ガ島さんて人は相当に舐められてるんでしょうね。よく知らないけど。
小銭。儲けたいね♪

>欺瞞 ?

・・・ものすごくはっきり書いてあると思うが。

>「距離を取って憂いてみせる」ような立振舞いって保身以外何者でも無く

・・・かなりはっきり書いてあると思うよ。

>イジケル

・・・いつ?

>侮蔑 ?

・・・誰も言ってないよ。
侮辱は私の発言だし。頭大丈夫かな。

それから、BigBangをアフィリエイトネタで責めるなら、hankakueisuuのスキルを身に付けてから来ないと、オーディエンスから石投げられるよ。

>唾棄すべきものと思ってます。

侮辱ネタ外さず(笑)

>元祖何が問題なの?さん
わからないことは、
他人に答えを求めるのではなく、
まずは、自分で解決しましょうよ。
そのための手段として百回読んだらどう?
というアドバイスをしたわけです。
真に受けられてしまったのなら、すみません。

あと、ここを読んでいるであろう
>ガ島通信さん
時差ボケか天然ボケか、
あるいは緻密に考えた末の悪意なのか、
いずれにしても、あなたの粗忽な行動が、
他人のブログのコメント欄(ココ)で議論?になっていますよね。

コメント欄を閉じて、
「アルフア」なエントリを公開するのは、
非常に問題だと思いますね。
あなたのつまらない(私見)エントリに対して、
わざわざエントリを書いてTBする手間は無いしね。


>そこで自民党懇談会の脇の甘さを批判したので、最初のリンクのところはどうなっちゃうのとか、そう見えるわけ。

ガ島氏は
「泉さんを批判するなら自民党も同様に批判しないとおかしい」
という指摘をしたにすぎないのでは?
ガ島氏自身は『泉さんも自民党も批判にあたらない』という立場だと思うのですが。

ガ島さん、続編を書きませんねー

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/9137114

Listed below are links to weblogs that reference ここまで行くと開いた口がふさがらない。----ガ島に世俗は無縁と見える。:

« トラックバックを1件削除します | Main | 境界の人 »

-