SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 2ちゃんねるのエイプリルフール中止宣言って。。。 | Main | ウィットの効いたエイプリルフールコメント----あなたは誰を選ぶか。 »

April 01, 2006

民主党に新たな偽装疑惑----あの「起き上がり小法師」のミステリー

メール偽装事件は、前原代表を含む民主党執行部総辞職という、民主党にとっては最悪の結果となったが、またもや新しい偽装疑惑が一部ニュースで取りざたされている。
それは先に渡部恒三氏が、メール問題で落ち込む民主党執行部に持ち込んで前原代表らを元気付けようとした、あの「起き上がり小法師」。
渡部氏の意に反して、なぜか前原代表のものだけが起き上がらず、テレビ等で報道されて話題になったのはご存知の通り。

ところが、ブログBigBangで会津現地調査を行い

あの起き上がり小法師で検証----前原代表の不運は1/50の確率で発生した?

を掲載した直後から会津の土産物店には報道が殺到。よりによって前原代表に1/50の確率とも言われている「不良小法師」があたったのは、どう考えても不自然ということで、報道各社の再取材が始まったもの。

各社の取材の総括によると、小法師を渡部代議士に持ち込んだ「支持者」とされる人物A氏は、今日までにどうしてもこの小法師をどの店で求めたかについて口を割らず、また小法師を渡部事務所へ持ち込んだ動機も不明瞭なまま。今日までの取材で彼が明らかにしたところによれば、問題の小法師は、直接彼が買い求めたものではなく、ある元雑誌記者と称する男性が、「前原代表にはぜひこれを」と持ち込んできたものだという。

他の小法師に比べて仕上げもよく、見たところ立派な風体の人物であったことから、A氏はこの人物をすっかり信用してしまい、小法師が実際に起き上がるかどうかの検証を怠ったまま、良かれと思ってそのまま渡部事務所に持ち込んだらしい。
通常、こうした預かり物をいただいた場合、その商品が正しく機能するかどうかを検証するのは、大物国会議員の支持者としては常識の範囲。それを怠ったA氏の不注意に、面をつぶされた形になった渡部氏も激しく批判しており、「武士であれば切腹だ」と怒りをあらわにしている。渡部氏にしてみれば、疑惑メールの永田氏よりもむしろ、このA氏に苛立ちを隠せない様子である。

疑惑の小法師には底の部分に仕掛けが施されており、特に経験未熟な政治家が動作を行った場合、2回に1回は起き上がらないような細工とも見える、謎の木片が取り付けられていた形跡が残っていた。何者かが最初から前原氏への心理的ダメージを狙って仕組んだ疑いが強い。

会津の土産物店ではそろってこの小法師は何者かが細工した「偽装小法師」であり、会津の品位を著しく傷つけるものと憤慨しており、近く業界団体がそろって会津の郷土文化の名誉を回復するための1万人デモを国会周辺で行う予定。

党内の混乱が深まる中、ただでさえ心中穏やかではなかった前原氏にとって、この小法師の出来事は実にショックな出来事であったようで、以来自信を失って肩を落として議会内を歩く前原氏の姿を案じる声も党内から聞かれていた。この出来事が今回の辞職の決定的な引き金になったと評する識者も多い。

警視庁の支援を受けた福島県警もこの種の疑惑事件の処理には、対国民、対政治家への説明責任に関して長けた沖縄県警とその鑑識官の協力を依頼し、もし何者かに仕立てられた偽小法師であった場合、政治家に対する深刻な心理的傷害罪が成立する疑いがあるとして、すでに捜査に入っているというから、民主党周辺の騒動もまだまだ楽観できない状況である。
なお、渡部氏に持ち込まれたとき、この小法師の産地を示す箱の表示ラベルの一部は黒く塗りつぶされており、判読ができないようになっていたという。

なお、このエントリーは自称著名白樺派ブロガーBigBangの会津における独自の現地追跡調査を元に書かれているが、BigBangは4月1日という微妙な時期での記事のため情報源の保護を理由にニュースソースの一切を明らかにしていない。尚、本人の弁によれば、民主党に対して自らの持つ全ての取材源を明らかにすることを条件に、党職員に雇用してもらうよう申し入れたということだが、民主党からは即座に断られているという。なぜこの時期に民主党職員を希望したのか、ここのところ暴走気味のBigBangの真意をさらに図りかねる出来事として、ブログ界には衝撃が走っているという。

« 2ちゃんねるのエイプリルフール中止宣言って。。。 | Main | ウィットの効いたエイプリルフールコメント----あなたは誰を選ぶか。 »

Comments

フフ。
そうそう、暴走と言えば、きっこさんはどうやらキングギドラらしいですがw

>ゴジラで、モスラで、キングギドラで

政治家って縁起を担ぐので、多分こういうのはまとめ買いして全部秘書辺りがチェックしてから箱に戻し「お披露目」と思うんですよ、自民党ならば。

民主党もそういう周到さがあれば偽メール事件の幕引きがあの時点で既にほぼ決まっていたのを告知か暗喩するためのパフォーマンスだったのかな?とも思ったんです。

けど、辞任と共に爆弾発表も無し反転攻勢も無し。
パフォーマンスが伏線になりもしない。
只、下らないツキがない事も増して、失態と敗戦処理の不味さがもう情けないだけ。

というわけで、エイプリルフールのネタにも「事実では無さそうな洒落?」として使えるわけですね。
この微妙なトホホ感がBigBang風味なんでしょうか。
自分もそうですが、スマートな洒落って難しいですよね。
天然ボケの方がナンボか楽だわ。

うまいなぁ(^^)。さすがです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/9379441

Listed below are links to weblogs that reference 民主党に新たな偽装疑惑----あの「起き上がり小法師」のミステリー:

« 2ちゃんねるのエイプリルフール中止宣言って。。。 | Main | ウィットの効いたエイプリルフールコメント----あなたは誰を選ぶか。 »