SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 「生演奏でもお布施を払え」というJASRACの生々しい主張について | Main | ジュンク堂で「アルファブロガー」をいつものように散策する »

November 15, 2006

公衆無線LANと携帯GPS

だいぶ前から公衆無線LANの愛用者であり、YahooBBの公衆無線LANが無料だった頃には、そのためだけにスターバックスに延々と粘ったりしていた。だって無料なんだからお金の払いようがないんだから仕方ないじゃん。とホクホク使っていたら、いつの間にか有料サービスに移行してしまった。

Yahooの公衆無線LANサービス

だから使わなくなったという訳でもないんだが、手続きが面倒でつい足が(手が?)遠のき、最近はもっぱら別の会社の公衆無線LANサービス(詳細略 笑)   

そもそも携帯つないでパケット通信しても、ずいぶん最近は速いんだけれど、やはり公衆無線LANの快適さには及ばないし、携帯電話の電池切れも気にしないで、何時間か使っていられる。ただ問題は、出先でアクセスポイントを探そうとすると、なかなか見当たらないこと。

これに関しては、私の知り合い(女性)が1人でやっていた極めてディープでクールなサイトがあって、よくお世話になっていたのだ。

東京ホットスポット情報館

体験記なんかも出ていて、草創期にはほんとに便利だったのですが、外で急につなぎたくなったとき、このサイトにアクセスして調べる・・・うん?そら無理だろみたいな感じで、悩みの種。そのうちアクセスポイントが幾何級数的に増えたこともあり、最近はあまり更新されていないみたい。

それに代わって、もしも同じようなことで悩んでいる人がいるとお勧めしたいのがauのEZナビウォークのGPS機能。アクセスポイントをサービス名で検索して、GPSで現在地知らせてフィルタリングすると、現在地からもっとも近いアクセスポイントの名称と方向、距離を知らせてくれる。ああ、あと200m行けば、「XXXXX」(お店の名前)があるな、そこまで行けばネットが使えるとか、そこの地下鉄の駅にポイントがあるぞ。とかすぐにわかる。非常に便利。
(おそらくドコモにも似たようなサービスがあるんでしょう?よくわからんが)

予断だけれど、世の中には無線LANのポイントとその受信状況を簡単に調べてくれるWiFiファインダーという類のものがあって、英国のKensingtonのそれが(下写真)良さげでデザインもカッコイイということで、ネット通販で手に入れてしばらく使っていたこともあるんだけれど、そのうち受信しなくなってしまって、割とだめだった。今携帯GPSなんかが出ちゃうと、これもいかにもアナクロな感じがする。

Wififinder

やっぱ今は携帯GPSが一番。で、どこの会社の無線LANを使っているかだって?

秘密。

« 「生演奏でもお布施を払え」というJASRACの生々しい主張について | Main | ジュンク堂で「アルファブロガー」をいつものように散策する »

Comments

ご無沙汰しております!
(完全に更新さぼっている)東京ホットスポット情報館の管理人です。
覚えていていただけたこと、なんだかとっても感激です。
ありがとうございます。

初期の頃と比べるとスポットを探しやすくなり、どの場所にもだんだん定番の利用場所ができてしまい、「見つからない」というニーズが薄れてきたため、ついつい更新意欲がなくなってきてしまったみたいです。
WiFiファインダーも懐かしい。。。
でも確かに、期待してた割に、使えなかったですよね。
今は、都内だと無線LANだらけでさらに意味なくなっていそうな。
また時々覗きにまいります♪

わ、さすが和田さん!もうエントリーに気がつきましたか!驚きました。大変にご無沙汰しています。WiFiファインダーはそもそも確か和田さんに教えていただいたんですよね。何だか遠い昔の出来事のように思います。
ブログも久しぶりに拝見したんですが(ごめんなさい)相変わらずのパワーで感服であります。
そのうちまた、どこかでお会いしましょう。楽しみにしています。


誰かと思ったらわださんか。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/12693062

Listed below are links to weblogs that reference 公衆無線LANと携帯GPS:

« 「生演奏でもお布施を払え」というJASRACの生々しい主張について | Main | ジュンク堂で「アルファブロガー」をいつものように散策する »