SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 「黄泉の犬」(藤原新也)を読んでいく(2)--腐臭の隣に多くの死があった | Main | 「黄泉の犬」(藤原新也)を読んでいく(3)--あの年の記憶 »

December 17, 2006

朝日に報じられたオーマイニュース苦戦の深刻----問題はアクセス数激減だけではない

12月17日の朝日新聞に「オーマイニュース苦戦」という記事が掲載さされた。

詳細は、文中の引用を見てもらいたいが、鳥越編集長の「僕の挑発に・・」発言。この方は骨の髄から「匿名」が気に入らないのだろうなと思う。「匿名」からも様々なオピニオンが寄せられているという、正当な「峻別」がない。つまり「卑怯な発言」「低俗な発言」「誹謗中傷」は、実名でもなされる場合があり、「匿名」であっても、考慮に値する「批判」があるという、その場所まで降りてから、批判は緻密化されるべきであろう・・あるいは発言者の安全担保などということは今更言うまでもなく当然のことだと思われるのだが、気がつく限りその視点を包含した発言が何一つ見当たらない。このあたりは見事な程である。

---サイトへのアクセスが伸び悩んでます。

「広告収入にもつながらない。1年で結果を出さないといけない」
「匿名だったらもっと増えたが、責任ある実名文化を築くためにやっているのだから、それは選ばない。ただ、量的な拡大は必要だ。」

---寄せられる記事の質はどう評価しますか。

「初めて取材するのだから、身の回りのことから書き始めるのは仕方がないが、少し『意見』が多すぎる。やはり事実を示すのがニュース」
「記者クラブにこもっている記者が書けない独自の記事が出てきている。後はスクープが必要」

---記事が偏っているなどの理由でコメント欄の「炎上」が続きました。

「韓国発祥のサイトということで反感もあるようだが、日本と韓国の間の問題について議論することは大事だと思う。ただ、あしざまな中傷は論外。記者は実名で書いているのにコメント欄は匿名で中傷を書く。後ろから切りつけるようなものだ」

---編集長が自ら匿名の掲示板を批判する発言も反感を買いました。

「あそこに書かれていることは本当にひどい。
彼らが反発してくるのは想定内で、僕の挑発に乗ったな、という感じだ」

(朝日新聞12月17日朝刊「オーマイニュース苦戦」鳥越編集長へのインタビューより)

彼は、ただひたすらに「匿名」からの「卑怯な発言」の巣窟としての「2ちゃんねる」を謗るばかりである。それどころか余計な挑発発言までしてしまっている。(やれやれ。こんなことを言って何の意味があるのか)

その発想の延長に、コメント欄を登録会員に限定するという最近の変更処置があったわけであるが、朝日の記事によると、その影響でコメントは激減し、アクセス数も減っているという。事実Alexaによれば当初は炎上も話題性の一助となり、相当のアクセス数を記録したものの、今ではアクセスは明らかに激減している。

それから2ヶ月。オーマイニュースがネット上で話題に上ることもすっかり少なくなった。この「話題の減少ぶり」は、オーマイニュースへのアクセス数の推移にも現れている。インターネット上のトラフィックを分析しているサイト「Alexa」で、アクセス状況をグラフ表示させてみると、8月末のオープン時が突出している。その後大きく落ちこみ、それからは微減か横ばい。グラフの現在の「山の高さ」は、オープン時に比べると8分の1から9分の1だ。オーマイニュース広報担当によると、現在は1日20万のページビューがあるという。
   韓国の「本家」でも、「Alexa」によると04年を境にアクセスは減少を続け、最近では日本版の2倍弱程度で推移しており、06年11月1日の米ビジネスウィーク誌は「06年は赤字転落か」と報じている。(「オーマイニュース」 日本も韓国も苦戦中 J-CASTニュース

【参考】
直近6ヶ月の「オーマイニュース」「newsing」「JanJan」のアクセス数をAlexaで表示して比較してみた。(図はクリックすると大きくなります)

Ohmy_access

こうなるとどんな話題性でもいいから欲しいところであり、「スクープ」でなくても、スキャンダラスな要素であっても欲しいところであろう。

しかし、ここで忘れられている重要な視点がある。これはオーマイに限ったことではないのだが「ネット広告の効果」についての話である。アクセス数の少ないサイトは、確かに広告効果がないことは言うまでもない。そのサイトを訪れる絶対母数が不足しているのだから、こういうサイトには広告は入らない。それは当然である。

では、アクセス数が多ければいいのか。否。アクセス数と広告効果は比例するとは言えない。それは広告には「好感度」という視点があるからである。

ユーザーは訪れたサイトに貼ってあるバナーを、どんなときにも一律にクリックし、均一に商品を購入するわけではなく、好感度の高いサイトに張ってある広告には反応し、好感度の低いサイトの広告には反応は鈍くなる。これは、実証的なデータを探すことは今ちょっとできないでいるが、ユーザーは自分のサーフィン行為を考えてみれば容易に想像できることである。日常的に利用するスタートページなどのポータルは、基本的にはある程度の親近感や好感度を持っているサイトであることが普通だし、そういうサイトであるからこそ、クリック→クライアントの広告提示→時には購入という流れが生まれる。

一方、頻繁に訪れるが、自分が批判的であるサイト、あるいは反感を持っているサイトについて想像してもらいたい。

(例えば、私のサイトに張ってある広告からさいこたんが、何らかのCDを購入するなどということがあるであろうか?あるいはその逆は?答は言うまでもなかろう。あるいは事件後のライブドアポータルを考えてもらえばいい)

つまり広告効果は、そのサイトへの好感度が重要な判断基準になるのであり、アクセス数に単純比例するわけではないということは、広告の基本を学んだものであれば、誰でも知っている。それを考えれば、スキャンダラスな要因で一時的にアクセス数が増えても、それよりも遥かに「好感度」をゲットしていると思われる他サイトに広告出稿したほうが、企業は多くの広告効果を期待できる。それは広報関係者には釈迦に説法である。

この観点から考えると、ここまで様々な批判が顕在化しているオーマイの直面している問題は深刻であることが、改めてわかってくる。鳥越編集長は、ネットジャーナリズムというもののビジョンを根本的に誤解しているように私は思っているが、コマーシャリズムの根本の原理にも気がついていないように思える。そうでも考えないと、数々の挑発的かつ軽率な発言は理解できない。

ここまでの「匿名」コメント者への一律的かつ無作為な批判は、そうとでも考えないと理解できないし、来年は相当の体制変革を行わない限り、オーマイニュースの将来は暗いように思える。

« 「黄泉の犬」(藤原新也)を読んでいく(2)--腐臭の隣に多くの死があった | Main | 「黄泉の犬」(藤原新也)を読んでいく(3)--あの年の記憶 »

Comments

>相当の体制変革
例え鳥越編集長を更迭したとしても、ネットのあちこちで凱歌が上がるだけで人気回復にはつながらなさそうな感じがしますね。
オーマイニュースに好感を持つ可能性が高い左派リベラル層だけにターゲットを絞ってしまうのも手かもしれませんね。ネットにはいわゆるネット右翼に反感を抱いている人も多いでしょうから、そういう人たちに意見表明の場を提供するサイトとなるわけです。広告もそういう人たち相手の会社をクライアントにすれば良いでしょう。

 オーマイニュースの場合、立ち上げ当初匿名コメンテーターに好きなようにやらせてしまったために逃げてしまった潜在的顧客をどう取り戻すかが課題でしょうね。
 匿名で難癖を付け続けることによって左派を駆逐しようという方々やそのシンパの方におもねってみたところで、それこそ広告効果という点ではさほど面白くなさそうですし。ネット右翼に嫌悪感といいますか不快感を感じるような古典的な「良識」層の方が購買力を期待できますから。

>オーマイニュースの場合、立ち上げ当初匿名コメンテーターに好きなようにやらせてしまったために逃げてしまった潜在的顧客をどう取り戻すかが課題でしょうね。

つまり小倉秀夫先生のBLOGと同じ状況ですね。
ところで誰が卑怯者なんですか?HNがあるので個人名をあげなくても指摘は可能ですが?

>潜在的顧客をどう取り戻すかが課題でしょうね。

無理でしょう。朝日新聞なら虚栄の発行部数って武器がありますがオーマイニュースにはそんなものはありません

>匿名で難癖を付け続けることによって左派を駆逐しようという方々やそのシンパの方におもねってみたところで、それこそ広告効果という点ではさほど面白くなさそうですし。ネット右翼に嫌悪感といいますか不快感を感じるような古典的な「良識」層の方が購買力を期待できますから。

それは左派のスポンサーを探せば解決します。
出来ませんか?

小倉先生、どうも。お越しいただけるとは。

私は「右派に絞ったマーケティング」とか、「左派に絞ったマーケティング」などというものが有効であるとは思えません。政治的立場の一翼に照準を合わせる言論があるのは当然ですが、インターネットにおいて一翼にのみ添う商業的成功の可能性を言うのは、皮肉以上の意見にはならないと思いますが、どうでしょうか。購買力についても、この両翼を基準にして語るのであれば、何とも判断はできないでしょう。
要するに、政治的思想的立場を明確にすることは言論の世界におけるキーとなっても、商業的価値判断の前にあっては意味を持たないと思う。ということです。
そういう意味では広く浅く好感を得なければならない。例え議論は熾烈であっても、です。そのビジネス構造に絡め取られているネットジャーナリズムがジャーナリズムになり得るかとなると、疑問は残りますが、オーマイの場合はそれ以前の段階で失敗していると思います。

なんだかなw

今一番目立つ広告がアデランスとリーブ21(上田vs有田、ほしのあき、和田アキ子)
他には、毎日キャリアナビ、トレンドマイクロのウイルスバスター
バイエル薬品のEDネットクリニック

こういうのをクリックする読者が、オーマイニュースを支えているのだろうか??
とりあえず政治的に中立な広告だからなのかな? それにしても……

そもそも広告をいやがる読者が多くて、ソフトバンクMの広告すら批判されていた。

ソフトバンクMは、お手盛りだということで批判されていたんでしょうが、これからはソフトバンク関連の広告が増えてくるんじゃないでしょうかね。

鳥越氏・小倉先生的な自分に批判的なコメントは
すべて「悪」である!な意見を見ると
悲しくなりますな

ITメディアのWinny裁判のインタビューとか
小倉先生のお話はうなずかせられるモノがあるだけに
ブログとかここでとかの生のコメントを拝見するたびに
その「差」になんというか愕然となったり
ならなかったり

 どこから「鳥越氏・小倉先生的な自分に批判的なコメントはすべて「悪」」的なニュアンスを感じ取られるのかがわからないのですが、鳥越さんの運営方針が「オーマイニュースの左派メディア化」にあるようには正直見えません。単に、「ネットで目覚めた右寄りの人々」に実名で語る勇気のある人が少なかったことと、匿名で難癖を付けることを「左巻バッシング」の有力な手段ととらえている人が少なくなかったことから、「オピニオン会員」≒「左を叩く右」みたいな位置づけになってしまっただけのことでしょう。
 匿名の陰に隠れることによって、文体も含めて好き放題できる環境でなければいいたいことも言えない甘えん坊を突き放したくらいで罵られたのでは、鳥越さんが気の毒だと私なんかは思ってしまいます。2ちゃんねるは特殊な場所なのですから、あの流儀をそれ以外の場所に押し付けて「言論弾圧だ」云々と叫ばれてもなあというのが正直な感想です。

 

小倉先生。どうも。まだご覧になっているかどうかわかりませんが。

「匿名であること」は「難癖をつけたり」「卑怯なコメントを行う」ことと同義ではありません。問題は匿名であること自体ではなく、コメントの内容にあります。元々別個に論じられるべき問題です。

これをセットでしかも「2ちゃんねらー」というレッテルをかぶせて一緒くたに論じ、それを繰り返すことによって、鳥越氏は、内部告発や危険水域から匿名で発言しようという人々たちを放り出す結果となっています。本来オーマイニュースは訴訟問題等が起きた場合のリスクを、最大50万円の限定ですが、発言者に帰属させました。最初から実名が推奨されることで封じられるオピニオンがありますが、言論機関の長であればその点も斟酌して発言するべきです。

問題の本質は「実名で発言すれば済むこと」ではないということなのです。

あ、ごめ、まさかコメントつくとは思ってなかったですよw

>小倉センセ
>どこから「鳥越氏・小倉先生的な自分に批判的なコメントは
>すべて「悪」」的なニュアンスを感じ取られるのかが
>わからないのですが
ん~、1読者としてこー、なんというかレッテル張りがうまいなと
ひとつひとつのコメントの内容とかほんとに観てるの的な

「ネットで目覚めた右寄りの人々」
「左巻バッシング」
「左を叩く右」

ここら辺なんて「わかりやすい悪役」的な感じでナイスデスネw

> 匿名の陰に隠れることによって、文体も含めて好き放題
>できる環境でなければいいたいことも言えない甘えん坊を
>突き放したくらいで罵られたのでは、鳥越さんが気の毒だと
>私なんかは思ってしまいます。
ん~、モノ書きが読者に難癖つけるようになったら個人的には「終わり」だと思うケドネ
まー思想の違いでそーいった「モノ書き=偏差値70以上w」
な世界があってもいいとは思いますw

>2ちゃんねるは特殊な場所なのですから、あの流儀をそれ
>以外の場所に押し付けて「言論弾圧だ」云々と叫ばれてもな
>あというのが正直な感想です。
小倉センセも「2ちゃんねる」でくくる人なのだなぁ~
http://menu.2ch.net/bbstable.html
これ全部が「2ちゃんねる」なのだから
批判するならもーちょっと対象絞った方が相手にもわかりやすい
他の板の人達にも配慮された方がいいと思うのデス
ぶっちゃけどこを見て「特殊」といってるのかはワカリカネマスが

とにかく、小倉先生(たち)は、自分がされると大嫌いなレッテル貼りが大好きだということはよくわかります(笑

>ゆーすけちゃん
2chにカキコミしてる?
だとしたら、私の生き甲斐であり聖地である
2chを荒らさないでくれよ。

>けろやん。さん
ん?おれねらーじゃないよ。
あんたのこともよく知らないし。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/13105034

Listed below are links to weblogs that reference 朝日に報じられたオーマイニュース苦戦の深刻----問題はアクセス数激減だけではない:

» オーマイニュースがブロガーに勝てない三つの理由 [語句ログ]
マスコミやネットメディアでの露出に加え、鳥越編集長による「2chはゴミため」発言やそれに反発した2ちゃんねらーによる釣り記事などで話題になり、当初は大量の閲覧者を集めることになった「オーマイニュース」ですが、その後は1日20万ページビュー程度と一定の水準で推移しており、月間ページビュー1enc_conma500万の目標...... [Read More]

» ページビュー推移(推測値):2006年12月1日(金)-2006年12月16日(土) [はばたけ!ゴキブリ!]
日本版OhmyNewsのページビュー推移(推測値/修正・補正済)を提示します。 ※グラフは作成していません 以下、資料 2006年11月30日(木)以前の資料はこちらのエントリに提示 日本版Ohmy... [Read More]

» コメント欄もwikipediaも内部告発の場ではない [la_causette]
 BigBanさんの「朝日に報じられたオーマイニュース苦戦の深刻----問題はア [Read More]

« 「黄泉の犬」(藤原新也)を読んでいく(2)--腐臭の隣に多くの死があった | Main | 「黄泉の犬」(藤原新也)を読んでいく(3)--あの年の記憶 »