SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 更新 | Main | ブログ性善説とマーケティングへの信頼 »

February 15, 2007

サプライズのチョコレート

バレンタインデーから日が変わってしまったけれど、「サプライズなチョコレート」ってもらったことがない。いや、チョコレートをもらったことがないと言っているんじゃないよ。誤解するな。曲解するな。「サプライズなチョコレート」だ。

義理チョコであれ、本命チョコであれ、友チョコであれ、昨今流行のの自分チョコであれ、あれ殆ど「予定調和のチョコレート」でしょ。

ほとんどのの義理チョコは、然るべき人から来る。
ほとんどの本命チョコも、然るべき人から来る。
他は略。


そうじゃなくて。思いもかけない人からチョコレートが来る。こちらも驚く。相手もガチガチに緊張している。こちらも持つ手が震える・・・・なーんていうの を「サプライズのチョコレート」という。(BigBang用語)幸福なごく一部の人が遭遇することが出来る至福のチョコレートであり、その永劫の魅力の前 には、そのチョコレートが手作りであるか、モロゾフであるかなどということはどうでもいいことである。・・・こうしたチョコレートに出会うことが出来るの は、ごく一部の幸福な男だけであり、ごく一部の勇気ある女子だけである。違いますか?違う?そうですか?自分らのわけー時には、あんまりメジャーじゃな かったからなあ。バレンタインなんて。へっ。

こういう「サプライズのチョコレート」が渡されている場面。ドラマや映画ではよく見るけれど、実際にはついぞいただいたことがない。またそういうものをもらっている友人も見たことが無い。

彼女からもらうとか言うのは駄目だぞ。その人が彼女である時点で、次のバレンタインには、おそらくその人からチョコレートが来るであろうというのが、予測 されている。これは予定調和のチョコレートであって、サプライズのチョコレートではない。(来ないサプライズがある?それはいまは置いておく)

たぶんあの子から来るぞなんて言うのも駄目だぞ。予想がついた時点で、その子のチョコは、予定調和のチョコレートへと変貌している。もう取り返しがつかないのだ。飛び出すな。チョコは元へは戻らない。人生はつらく過酷である。

どうですか。サプライズのチョコレート、もらったことありますか?皆さん。
もしもチョコレートをもらうとすれば、気配も見せず、前振りも見せず、まだ見ぬ人から唐突に人生の時間の平穏を打ち破って、降りてくるチョコレートがい い。

そうしたサプライズのチョコレートには恵まれなかったけれど、何だかんだ言いながら僕はチョコレートが嫌いではな い。
バレンタインデーの前にこういう記事を書くと、このブログを読んでいるリアルの知人に対して、いかにも催促をしているように思われるので、バレンタインが過ぎた夜中にそっとこういうことを書く。嗚呼手遅れの美学。これが奥ゆかしさというものである。である。


聖バレンタインデー。

あなたにはサプライズのチョコレートが来ましたか? いや、この際それが、正しくチョコレートであるかどうかすら、どうでもいいことなのだけれど。もっと大事なことがあるというお話。

« 更新 | Main | ブログ性善説とマーケティングへの信頼 »

Comments

そうなんですねえ…深いなあ(笑)
サプライズ、一度くらいやってみたら良かったわ。
っていうか、BigBangさんと同年代なので
こんなに盛り上がっておらず、
今お騒がせのブランドのハートチョコレートくらいでしたか。
ひとつ50円也。

バレンタインに渡された、そのチョコを以ってフラれたことがあります。
簡易な,義理用のチョコレートも、シチュエーションを変えると
こんなに冷酷なメッセージになるのかと思い知ったあの日。
ベクトルは異なりますが、これも「サプライズ」なチョコではありますよね!(泣)

皆さん。こんな駄記事に半のうしていただいて、ありがとさんです。

>>deep_breathさん
>BigBangさんと同年代なので
え。知らなかった。w
>今お騒がせのブランドのハートチョコレートくらいでしたか。
F仁家?でも50円って・・記憶ないですよっ。


>>mikomoriさん
>これも「サプライズ」なチョコではありますよね!(泣)
いや・・それは十分サプライズかと。。。人生って何なんだろうって思っちゃうね。

こんにちは。
チョコチョコと、チョコの話を!
私をおチョクっているんですかね(´・ω・`)??

まあ、私はあなた方と違って
「サプライズチョコ」を貰ったから(´ー`)y─┛~~ですよ!

>「サプライズチョコ」を貰ったから(´ー`)y─┛~~ですよ!

ええええええええええええええええええ!

へへへ。
行きつけの飲み屋でね。
女将さん(つれあい在り)から。

別に色気のある話ではなく、
(色気があったら困っちゃいますね)
他の定連さん(女性も含む)に配っていた一環ですが(´・ω・`)

それは「サプライズチョコ」じゃなくて、ただの「営業チョコ」やろがあああ。何言うてんねんん。認定不可!!

>>BigBangさんと同年代なので
>え。知らなかった。w

あ、、違う?かな。
イメージとしては近いんですけど…。
では、ひと世代若めの設定でお願いします。(笑)


Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/13914500

Listed below are links to weblogs that reference サプライズのチョコレート:

« 更新 | Main | ブログ性善説とマーケティングへの信頼 »