SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 更新 | Main | 堀江被告に懲役2年6ケ月の実刑判決---「無反省」と「脅迫」 »

March 15, 2007

桜開花予想で気象庁計算ミス。野暮な話ではある。

桜開花予想で見込み違い--原因は入力計算ミスだとか。桜の開花予想も、「電子的に」なされていたのだと、あらためて感心するとともに何とも妙な気分ではある。

気象庁は14日、桜(ソメイヨシノ)の第1回開花予想(7日)で、全国で最も早い開花を予想していた静岡市のほか、東京、高松市、松山市の計4地点について、計算ミスから、本来より3~9日早い予想日を発表してしまったとして謝罪し、訂正した。

そのうえで第2回開花予想を発表、56地点のうち40地点で第1回予想よりも1~6日遅れるとした。
第2回予想で、最も早く咲くと見られるのは静岡市、福岡市の21日で、平年よりそれぞれ7、5日早い。横浜市が22日、東京と名古屋市が23日と続き、平年より5~6日早いとしている。
(Yahooニュース 桜開花予想、気象庁が謝罪・訂正…静岡市は21日に

それから、これは昨年の記事だけれど、ウェザーニュースと気象庁の開花予想の出し方の違い。熾烈な戦いが繰り広げられているそうだ。

桜の開花予想は55年間気象庁だけが行っていたのだけれど、2002年からウェザーニューズが参入。以来、熾烈な予想合戦が繰り広げられているのだ。東京 の開花予想では、一昨年、ウェザーニューズが実際の開花日と比べて4日差で2日差の気象庁に軍配が上がり、昨年は同じ日を予想(開花日と1日差)。しかし 全国的に見ると、ウェザーニューズの的中率のほうが高かったそう。

気象庁の開花宣言は、東京では靖國神社にあることで有名な「標準木」を基準としている。「標準木」は各気象台の敷地内やその付近に全国で89カ所あり、開 花予想もこの「標準木」を対象としているのだ。一方、ウェザーニューズは各都道府県で1カ所ずつ選んだ桜の名所を対象に予想。これに加え、全国約1000 地点のデータを組み合わせて精度を高めているのだとか。(narinari.com)

ふーん。標準木のところだけ読むと、ずいぶん風流なやり方で決めているように見えるんだけれど、要は89ケ所の標準木の開花状況をコンピュータに入力し、計算して開花時期を予想すると。その標準木関連のデータが入力ミスになったのだろう。

開花予想が狂って、商売に影響している人達もだいぶいるようだけれど、本来咲くべき時期がいつかなどということは、それこそ「桜の勝手。」待っていればい つか咲くものを、あらかじめ予想して当たった外れたと。いやこれもよく考えてみると、せわしいというか「風流でない」話である。

ところでウェザーニュースと言えば、ピンポイント予報で、イベント屋時代によくお世話になった。急に降ってきた雨で台無しになる大道具とか、セットとかあ るから、人間が濡れるというだけでは済まない大惨事になることがあるので、保険をかけるわけだ。ピンポイント予報は結構高いんだけれど、確度も非常に高いのでよく利用した。一度、確かつく ばで大太鼓の引き回しのイベントをやっていて、ウェザーニュースから1時間後に雨が降ると「速報」が入って、あわてて中止。ぴったり1時間後に降り始めて 驚いたことがあった。高いだけのことはあると感激したものだ。

どうも桜の開花予想も、このところウェザーニュースが押し気味の様子。

« 更新 | Main | 堀江被告に懲役2年6ケ月の実刑判決---「無反省」と「脅迫」 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/14266761

Listed below are links to weblogs that reference 桜開花予想で気象庁計算ミス。野暮な話ではある。:

« 更新 | Main | 堀江被告に懲役2年6ケ月の実刑判決---「無反省」と「脅迫」 »