SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« June 2008 | Main | September 2008 »

August 13, 2008

巨人の足跡花火はCGだった---- 「あんたの誠意とは一体何だね?」

(唐突に始まりますが)

表題は、あの「北の国から」で、あの吉岡君つまり純君が若気の至りでなにをなにしてしまい、妊娠させてしまった裕木奈江演じるタマコ(すごい名前)のところに、五郎さんと一緒に謝りに行き、タマコの叔父(菅原文太)から浴びせられる言葉。

「あんたの誠意とは一体何だね?」

で、結局五郎さんの見せた誠意は、丸太を全部売って300万円の金を工面するという、大変にベタなものだった。

時々この言葉を思い出すのは、菅原のとーちゃんの言っていた誠意は、本当に金のことだったのか、どうかということ。ドラマでは確かそれは明確には明かされていなくて、ただただ五郎さんの愚直なまでの親バカぶりが美化されていた。ここのエピソードは、正直あんまり好きな話ではない。

何年も前のこんな話を何で持ち出したのか、自分でもわからないが、北京オリンピックのこのニュースを聞いたときになぜか、この台詞が思い出されたのだ。

巨人の足跡花火はCG映像  五輪開会式、1年かけ制作

  【ロンドン、北京12日共同】北京五輪の開会式の際に、全世界にテレビ放映された花火で描いた“巨人”の足形の映像は、コンピューターグラフィックスによ る合成映像だったと、英デーリー・テレグラフ紙などが12日までに伝えた。五輪映像効果担当者が、合成と認めた。約1年の時間をかけて制作したという。 

Continue reading "巨人の足跡花火はCGだった---- 「あんたの誠意とは一体何だね?」" »

« June 2008 | Main | September 2008 »