SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 更新 | Main | 新聞休刊日にリーマン破綻について語る元ライブドア・堀江氏 »

August 13, 2008

巨人の足跡花火はCGだった---- 「あんたの誠意とは一体何だね?」

(唐突に始まりますが)

表題は、あの「北の国から」で、あの吉岡君つまり純君が若気の至りでなにをなにしてしまい、妊娠させてしまった裕木奈江演じるタマコ(すごい名前)のところに、五郎さんと一緒に謝りに行き、タマコの叔父(菅原文太)から浴びせられる言葉。

「あんたの誠意とは一体何だね?」

で、結局五郎さんの見せた誠意は、丸太を全部売って300万円の金を工面するという、大変にベタなものだった。

時々この言葉を思い出すのは、菅原のとーちゃんの言っていた誠意は、本当に金のことだったのか、どうかということ。ドラマでは確かそれは明確には明かされていなくて、ただただ五郎さんの愚直なまでの親バカぶりが美化されていた。ここのエピソードは、正直あんまり好きな話ではない。

何年も前のこんな話を何で持ち出したのか、自分でもわからないが、北京オリンピックのこのニュースを聞いたときになぜか、この台詞が思い出されたのだ。

巨人の足跡花火はCG映像  五輪開会式、1年かけ制作

  【ロンドン、北京12日共同】北京五輪の開会式の際に、全世界にテレビ放映された花火で描いた“巨人”の足形の映像は、コンピューターグラフィックスによ る合成映像だったと、英デーリー・テレグラフ紙などが12日までに伝えた。五輪映像効果担当者が、合成と認めた。約1年の時間をかけて制作したという。 

何しろ世界的なイベント、中国の威信をかけた大プロジェクト。万一に備えてあらかじめCGを作っておいて何が悪い?と言われればそれはそうかもしれない。そうかもしれないが、記憶の限りで、オリンピックの開会式の中継にあらかじめ作っておいたCGを仕込んで放映した国は、記憶の限り中国だけである。そういう危険性(一発勝負で後がない)は予想できても、これまでの開催国はそれをやらなかった。

そんなふざけた話が、あるか。と理屈を言うなとかいきんで見ても、この話にはどこか突っ込みどころがない。そもそもライブでやれば価値があり、あらかじめ仕込んだ映像では価値が劣るなどという理屈は、正面切ってつけにくい。突っ込みどころがない点においては、純君を責める文太オヤジほどの堂々たる態度で彼の国には望めないわけであるが、もう一度書く。

「あんたの誠意とは一体何だね?」

それが、このニュースを聞いたときの素直な感想である。

 

« 更新 | Main | 新聞休刊日にリーマン破綻について語る元ライブドア・堀江氏 »

Comments

閉会式では、すべてが本物だったりすると、凄い演出になりますね。たぶん、世界中のテレビやネットを意識してはいるとは思います。

あと、パソコンが、使う側の自由でありすぎることが、つまり、現実のバイクだと事故を意識したり、自動車ならガソリンが高いだの、現実の対人関係ならば、怖いとか優しそうだとかダイレクトに伝わることから比較して、パソコンが使いやすいために、様々な弊害へと集団化しやすいのかもしれませんね。いっそのこと、一つ一つのパソコンに個体識別コードがついていて、社会的にパソコンを自動車登録するように登録しなければコミュニティに参加できないとか、もっと言えば、パソコンに人工知能か標準的な生活シュミレーションがデータベース化されていて、それに反すると、「ネットばかりしていないで子供と遊んでやれ」とかメッセージ表示されて、ネットにロックがかかってしまうとか。

で、戻って、中国も、自由化が加速すればするほど、やかましい人どころですまない人が増え、陰湿な犯罪が増えたりするんでしょうかね。

なので、私自身は、あえて「壁」をよりいっそう大切にして、外国人に日本語で話しかける週末(笑)だったりします。「山」でもいいですけど、ネットは、平坦すぎて、なんだか……

ただ、ネットは広いので探していると、いろいろな人がいるので、癒しになるようなところで、残暑お見舞い。

khayato.exblog.jp

ブログタイトルもいいし、マイスペースの音楽がさらにいいですね。たぶん、ネットは、ハーフ感覚がポイントになってくるのでしょう。一国の愛国自由は、前述の通り。なので、私も、半分、日本人のつもりで、ふふふ。

映像を合成もいいし、配信するのもいいけど、それをリアルな映像だと思って流した外国(ばかりでなく中国国内の放送局もあるかな)の放送局は、映像上の演出についてテロップで断る内規があったとします。
そうすると、かなり瑕疵のある映像を配信したということで、責任を問うことはできないのかな、という気もします。

視聴者は、最初から、すごいCG映像だと感心して見る権利を侵害されたともいえるなあ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/42155990

Listed below are links to weblogs that reference 巨人の足跡花火はCGだった---- 「あんたの誠意とは一体何だね?」:

» 足跡花火 [コードギアスR2 画像 ニコニコ動画 YouTube]
開会式の足跡花火映像は合成=北京五輪〔五輪〕開会式「巨人の足跡」花火、実はCG[CG]オリンピック開会式の足跡花火はニセモノ?足跡花火 巨人の足跡花火はCG映像 北京五輪開会式 巨人の足跡花火はCGだった---- 「あんたの誠意とは一体何だね?」そして!!... [Read More]

» 北京五輪で報告討論会 [JCJ神奈川支部ブログ]
 北京五輪は世界へ何を発信したか。どう報道されたか。そしてどう受け止められたか。  9月12日(金)に緊急報告討論集会が開催される。... [Read More]

« 更新 | Main | 新聞休刊日にリーマン破綻について語る元ライブドア・堀江氏 »

-