SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 自衛隊は暴力装置か | Main | 「没後120年 ゴッホ展」 来るのが遅すぎると画家の声は聞こえなくなる  »

November 19, 2010

ウイグルの留学と独立についての小議論。

更新ついでにもう一つ。今日はツイッターの上でウィグルのことで久しぶりに1時間以上にわたってやりあってしまったのだけれど、さっそくトゥギャられていた。

Togetter - 「ウイグルの留学と独立に関する大議論!」

大議論は大げさで小議論だけれど、途中からウイグルの方をそっちのけででしゃばってしまった。発端はウイグルの留学生が中国人枠に入れられているために、不利な扱いを受けていると言うウイグルの方のツイートがきっかけ。

「努力もしないで甘ったれるな」的な考え方の人がおられたので、そこに引っかかってしまったんですね。まだ何日でも続けてもこっちは良かったのですが(オイ)、途中で打ち切られましたのでそこまで。興味のある人は詳細上のリンクで。

別に「いい人」(捨て台詞されたw)だから突っ込んでるんじゃないんだけどね。もしもウイグル人は甘えてるという具体的な反証でも出てくるならと思ってしつこかったんだけど。米国の例は生理的嫌悪感を逆なでしたみたいね。(そのために使った例だからそれでいいんだけど)

まあそんな夜に意味があったかどうかはわからない。おやすみなさい。

« 自衛隊は暴力装置か | Main | 「没後120年 ゴッホ展」 来るのが遅すぎると画家の声は聞こえなくなる  »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/50069104

Listed below are links to weblogs that reference ウイグルの留学と独立についての小議論。:

« 自衛隊は暴力装置か | Main | 「没後120年 ゴッホ展」 来るのが遅すぎると画家の声は聞こえなくなる  »