SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« ビルマの辿ってきた道。11月13日アウン・サン・スーチーは解放されるのか。 | Main | アウンサンスーチーの帰還・ビルマは動き始めるか »

November 11, 2010

ビルマで解放された山路徹氏がラジオに電話出演

11/10日深夜TBSラジオ「Dig」「20年ぶりの総選挙で軍事政権が圧勝へ。 ミャンマー(ビルマ)は今後どうなる?」に解放された山路徹氏が電話出演した。以下はその要点。

Podcast
http://podcast.tbsradio.jp/dig/files/dig20101110.mp3

●ミャンマー軍事政権は外国メディアを一切入れない。それをかいくぐって総選挙投票の様子を取材に入った。日本ではビルマのニュースは薄い。何とかビルマの投票の様子を伝えようと入った。

●ビルマの中には華僑系の人もいるので、それなりの身なりで入った。川を渡って市内に入ったとき警察の詰め所があるがそこはパスできた。

●学校が投票所になっていたが通り過ぎる人の方が多い。入っている人はほとんどいない。

●ペンカメラで投票の様子を撮影後、市内を歩いていたら黒いバンが止まり4人の男が飛び出してきて有無を言わさず連行された。

●拘束した人間はSB(スペシャルブランチ)と名乗っていた=FBIのようなもの。取り締まりで暴行を受けるようなことはなかった。外国人であったためと思われる。

●拘束中は他に62名の囚人がいた。食事は食べなかった。留置場は豚小屋にオリをかぶせたような不衛生な場所で糞尿のにおいが漂っていた。そこに3日いた。臭くて暑くて汚い。両手両足をもがれて箱に詰め込まれるようなもの。

●隣に留置されていた囚人は手を伸ばして握手してきた。懲役20年。1995年からそこに入っているという。英語で「ウェルカム。俺たちのために働 いてくれてありがとう」何をしたのかと聞くと「自由を口にしたりして活動すればみんなオレのような目にあう。15年間1回も外に出してもらってない」という。「散歩の時間もない。シャワーも中(雑居房)で浴びる」

●金をもっていない人間は労働して食事が与えられる。金があれば食物を買える。きわめて不衛生な食事なので一切食べなかった。水もひどかったので水も飲まなかった。口にする勇気がなかった。体がダウンしたらと思って飲めなかった。3日間食事も水も口にしなかった。

●1日の取り調べは初日くらいで2日目にはほとんどなかった。2日目には戦闘状態になった。8時くらいには外で爆発音。銃撃戦やミサイルで市街戦状態に なった。警察署は攻撃目標。ミサイルやロケット弾が飛んできた。ヒューという音がしておよそ3秒で着弾する。みんな伏せている。隣に落ちたりしていた。鍵 をかけられてるし逃げられない。看守に開けろと言っても無駄。

●カレン族の合同軍が攻撃。なぜか攻撃は警察署には当たらない。警察署には仲間がいるので周辺は避けていると後からカレンの関係者が言っていた。もっと早くそれを知りたかった(笑)

●3日目に外へ出ろと言われて裁判所から来た判事が調書を読み上げ、不法入国ほかで懲役5-7年だと言われた。11月21日に裁判所で確定する。日本大使館に電話してくれと言おうとしたが、聞いてくれなかった。

●1時間くらい後に判事が留置場に来て、さっきとは違う顔つきで「いいニュースがある。」手錠をせず所持品がトレイに乗っていて警察幹部が手渡す。証拠写真をたくさん撮られて解放された。

●「日本とビルマの深い友好関係があなたを解放するのだ」と言われた。絶望の淵から生還した。拘束したことはビルマから日本政府には連絡していない。会社のほうから外務省に連絡、外務省からビルマ政府に照会したことで解放につながった。

●もともと、ビルマは旧日本兵が世話になったり、社会主義政権にもかかわらず日本は多量のODA援助をしてきた。それが彼らの言う深い関係だろう。(現在はODAは止めているはず 筆記者注)

●今後は13日のスーチーさん解放があれば情勢変化。もしも解放がなくても戦闘が再開されるだろう。それを見極めて動きたい。

●所持品のペンカメラが返されたが、中のデータは奇跡的に消えていなかった。パソコンへの変換コードのようなものがなかったので中が見られなかったのでは ないだろうか。手元に戻ってきたデータで逮捕の瞬間はなぜかなかったが、川を渡ったところは再生できるので機会を見て発表したい。

« ビルマの辿ってきた道。11月13日アウン・サン・スーチーは解放されるのか。 | Main | アウンサンスーチーの帰還・ビルマは動き始めるか »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/49997094

Listed below are links to weblogs that reference ビルマで解放された山路徹氏がラジオに電話出演:

« ビルマの辿ってきた道。11月13日アウン・サン・スーチーは解放されるのか。 | Main | アウンサンスーチーの帰還・ビルマは動き始めるか »