SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« アウンサンスーチーの帰還・ビルマは動き始めるか | Main | 自衛隊は暴力装置か »

November 18, 2010

愛はあるんだろうけどな。

アメリカの女性シンガーのPV見てて思うんだけど、いかにも悪そうなダメ男とつきあっていて、友達も悪くてなんかコソコソしてて、ワケわかんない金の受け渡しとかしてて、明らかに悪の道に染まっていくんだけど、別れられなくって(という風に見える)心を痛めながらも、どうにもならなくてだらだらつきあっている。
で、案の定ある日破たんを迎えて悲しい別れ。。みたいなパターンがとても多いことに最近気がついた。

AliciaKeysも、Pinkも、そしてあのFergieのPVにもそういうのがある。出てくるのはそう豊かとは思えないようなアメリカの中下層みたいななんだかボロい家で。盗んできたようなボロい車がある。で、男をとりまく「友人」たちも本当にワルそうだ。

このFergieのつきあっている男なんて、全身Tatooでいかにも悪そう。あーあーとか思ってみていると夢はなく、良くも悪くもこういうのがアメリカの社会のリアルを反映しているのかなあとか思う。(まあ、レディガガくらいぶっとんでいると、自ら悪の極致に走っていくので、刺青男も寄っても来れないと言う風なんだけど。)この先はちょっと日本にいるとリアルな実感で受け止められないからニュアンスがわかんないんだけどな。

Fergie演じる女も男のことは言えないかもしれない。互いに愛はあるんだろうけどな。

こういうパターンって、日本のシンガーのPVにはまずないよなあと、見るたびに思うんだけど、日本のオコチャマテレビやオコチャマPVは、それはそれで本当に痛い。一方で結局アメリカの女の子たちはこういうワルが好きなのかとも。それじゃあ日本の男じゃ物足りないだろう。下北あたりでちょっとやんちゃしてても、スケールも何も。何だか太刀打ちできない感じ。

マシュマロのような社会や国に暮らしていて、こういうワルが隣に普通にいるような国と渡り合っていくのはそりゃあ政治もきついよなとか考えてしまう。中国だってすげえもんなあ。

【追記】 (しつこく追記するようなテーマでもないんだけど)やっぱみんな大スターでしょ。言うまでもなく。こういう手法でやらないと一般のアメリカ人が身近な存在として感じてくれないからそこへの配慮もあるのかなあとちょっと朝になってから思った。もちろん豪華絢爛なのもみんなあるんだけどね。それはそれでバランスと言うか。ビンボ路線として残すと言うか。。

« アウンサンスーチーの帰還・ビルマは動き始めるか | Main | 自衛隊は暴力装置か »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/50060405

Listed below are links to weblogs that reference 愛はあるんだろうけどな。:

« アウンサンスーチーの帰還・ビルマは動き始めるか | Main | 自衛隊は暴力装置か »

-