SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 南相馬の状況(2011年10月16日) 鹿島区北泉海浜公園・原町火力発電所付近 | Main | 【新年のご挨拶  昨日と同じ明日】 »

November 06, 2011

南相馬の状況(2011年10月16日) 鹿島区烏崎付近

南相馬市鹿島区烏埼付近の状況。

Imgp5252

○ねじ曲がった電柱

Imgp5254

Imgp5255

Imgp5260

○被災地にも秋がきている。

Imgp5266

Imgp5267

○GPSを見て走ると、辛うじてこのあたりにあった街を感じることができる。「ああここはガソリンスタンドだったのだ」「スーパーがあったのだ」 何もない地平線にかつてあった街の姿を描く。

Imgp5269

○萱浜に比べて烏埼はあまり手がついていない。こんな遺留物も多く見られる。

Imgp5271

Imgp5274

 

Imgp5275

○遠くに火力発電所が見える。

Imgp5278

○津波で破壊され尽くした堤防。

Imgp5288

Imgp5291

○爆撃の後のようだとはよく言われるが、本当にそんな表現がぴったりだ。巨大なコンクリートが吹っ飛ばれさている。その力の甚大さはここに立っても想像しづらい。

Imgp5314

○チャイルドシートが

Imgp5298

○至る所に水たまりができている。

Imgp5299

Imgp5300

Imgp5303

○この力。

Imgp5305

Imgp5306

○地名からして烏がもともと多かったのだろうか。

Imgp5311

○遺留物を眺める。小さな小石の間に人の生活の痕跡が刻み込まれている。

Imgp5316

Imgp5317

決定的に俺に欠けているのは元気だった時のこの街の姿を知らないということ。どこを目指せばいいのか、どこを目指さない方がいいのか、まるでわからない。 地元の人に教えてもらうしかない。自分の故郷ならこんなことはあり得ない。

イメージを持つこと。街の未来にイメージを持つのは難しい。

« 南相馬の状況(2011年10月16日) 鹿島区北泉海浜公園・原町火力発電所付近 | Main | 【新年のご挨拶  昨日と同じ明日】 »

Comments

写真ありがとうございます。

私の父の実家は烏崎です。親戚もたくさんいましたが、ほとんどの家は流されてしまいました。

夏に帰省した際に行って見ましたが、そのころと状況はあまり変わっていないようです。

親戚の家のあったところに立ってみて、門があった辺りが、かろうじて分かっただけでした。

震災前の町の面影は一切なく、津波の威力を思い知らされ、ただただ立ち尽くし、自分の無力さにため息が出るだけでした。

コメントありがとうございます。ご親戚はご無事だったのでしょうか。

このエリアは何だって手をつけないのだろうというくらい、あの日のままになっているようですね。地元の方にも色々聞いたのだけれどよくわかりませんでした。復興の計画でいろいろ緒論があるような話でしたが。

ここまで行って、ため息をついて、ただ写真を撮って帰ってきています。無力だなあとかそういうことは、考え始めるときりがないので避けていますが。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/53129358

Listed below are links to weblogs that reference 南相馬の状況(2011年10月16日) 鹿島区烏崎付近 :

« 南相馬の状況(2011年10月16日) 鹿島区北泉海浜公園・原町火力発電所付近 | Main | 【新年のご挨拶  昨日と同じ明日】 »

-