SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« November 2014 | Main | January 2015 »

December 29, 2014

小さな「戦争と平和論」

石破さんが公共の場で「集団的自衛権を行使する」と言うべきところで「戦争をする」と言ってしまい、慌てて言い直して話題になっていますが、これに驚いている人結構いるんですが、今更何で驚くんだろうと思いますよ。

B5yfijhcqaap3njpglarge


「集団的自衛権を行使する」というのが、何か事務的な手続きだなんて思っている人いるんでしょうか。「集団的自衛権を行使する」とは紛れもなく「戦争をすること」で正しいのであって、そういう意味では石破さんは正直に言ってしまっただけ。驚くなら集団的自衛権を閣議決定した時に、「戦争することを閣議決定した」ことに驚き反対すべきであって、今頃ネット的驚愕なんか表明しても遅いです。ようやく気がつきましたてなもんです。いや遅いは言い過ぎですか。まあいいですけど。

それにしても、つくづく言葉の置き換えというのは恐ろしいものだと思います。売春を「援助交際」なんて言ってたのはまだまだ「可愛い」もので、「合法ドラッグ」やら武器を「防衛装備品」だとか、「大本営」(政府のことです)は時代が変わっても同じ手口を刻んできて、我らは父祖の代からつくづく同じ手に引っかかるものです。

Continue reading "小さな「戦争と平和論」" »

December 12, 2014

大好きな大好きな美しい日本

いつ起きるかわからない、起きないかもしれない原発事故や数百年かかるかもしれない廃炉のことなんか争点にならない、それよりも今日明日のメシのことがみんな気になるんだろう。という見切りで動いている政治家たち。

そしてまんざらそれが見当違いでもない有権者の地獄のような無関心。あの大事故で国の真髄が問われて、あなたたちの大好きな大好きな、美しい日本が根こそぎ失われてもおかしくなかったまでのことだったのに。たった3年でここまで我らは忘れてしまい、なかったことにしていくのか。

10万を超える人たちが今でも故郷に帰れない。この人たちの窮状を考えると胸が苦しくなるが、もっと恐ろしいことはこの人たちと今後同じ運命を共有するかもしれないのがほとんどすべての地域の日本人であるということ。

騙されていない。みんなわかっている。本当に大災害が原発の立地で起きたら、逃げられない。放射能なんか閉じ込められるわけがない。けれど、それはきっと「起きない」 きっと「今すぐは起きない」 それより明日のメシだ!

隣国の振る舞いには歯をむき出しにするくせに、あの悪魔のような惨状を引き起こした原発に対しては「許す」のか。忘れるのか。僕は忘れない。無人の街の真ん中で幾度も泣いたことを。しょせんは通り過ぎるよそ者であっても、あんな風景は2度と耐えられない。わからないなら行ってみろ。カラスと一緒にあの無人の静寂の街で、ネズミに荒らされた民家の前で、草むした庭で立ち尽くしてみろ。

人はここまで愚かで、この火山列島、地震列島で次々と再稼動してもう1回か2回同じような事故が起きないと動けるようにならないのか。「天罰」という言葉を使って大ひんしゅくをかった政治家がいたが、為政を行うものの上に、、天罰を与えるのは有権者のはず。その有権者が全てを水に流すなら、一体誰が彼らに天罰を与えるのか。

日本が大好きなんじゃないのか。みんな。

Continue reading "大好きな大好きな美しい日本" »

« November 2014 | Main | January 2015 »