SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 創る人たちを信じる | Main | 数えること »

April 14, 2015

卑しきものを見て

SNSなどいっそやめてしまおうかなと時々思うようになったのは、よく言われるような、他人と自分との関係性のこととかではなくて、言葉を投げ捨てている暇があったら、この大事な時期にしっかりブログでも書いているほうがどれだけマシではないかと思うことがあるからだ。

切れ切れの、日々投げ捨てる短い刹那の言葉の応酬によって、確かに自分はある種の満たされる感覚を味わうのだけれど、これは果たしてどうなのか。

その偽りのような、まやかしのような錯覚に近い充足によって、本来書き記すべき多くのことが書けずに自分も人も、言葉が空に昇華されてしまっているのではないかと。ここで小さな満足の平穏など必要なのか。

いや。記すべきことなど、そもそもあるのか。

それもまた錯覚のなせる技でしかないのかもしれないのだけれど。

-

« 創る人たちを信じる | Main | 数えること »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/61436319

Listed below are links to weblogs that reference 卑しきものを見て:

« 創る人たちを信じる | Main | 数えること »