SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 「本を持って町に出ろ」 | Main | 民主党はどう考えているのか »

October 05, 2015

『ドキュメント72時間 夏の終わり 国会前の路上で』

ちょうど帰ってきた娘がちらっと画面に目をやって

「これNHKでしょ。こんなのやってるの。すごいじゃん」

とつぶやいて足を止めた。しばらく画面を見つめている。すぐ気がついたんだな。
スタッフとすれ違いざまに「NHKはちゃんと報道しろよ!」というデモ参加者の声が入っていたのをカットしないできっちり流していた。この番組はこういう番組。単に局単位で見ていると見えないものもある。


以前NYロケでは、いきなり

「日本ではいま福島について話すことはタブーだって聞いたけど本当?」

と唐突に話しかけてきたアメリカ人女性の発言をノーカットで流していた。この番組はNHKの牙を隠した偽装の羊なんだ。


新宿二丁目の、その筋の定食屋に真夜中に取材に行った時は、客からいきなり

「取材してどうするんだ。NHKが何しに来た。結局動物園に来るような目であんたたちは取材するだけだろう」

と強烈に言われる。スタッフは朝まで議論して最後は仲良くなるんだが、そんな場面なんて普通は丸ごとカットですよね。全部ではないがスタッフのため息までオンエアした。

明け方の街に最後は笑顔で手を振って消えていったゲイのおじさんに涙が出た。


よく見ていればわかることがある。想像できないような制約の中で針の孔ほどのメッセージを通すことに文字通り命を削っている人たちもいる。

中国共産党と中国人を一緒にしてはならないように、組織と人とを同一視してはならない。そこに生きる現場のメッセージを見逃してはならない。

- 

« 「本を持って町に出ろ」 | Main | 民主党はどう考えているのか »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/62416269

Listed below are links to weblogs that reference 『ドキュメント72時間 夏の終わり 国会前の路上で』:

« 「本を持って町に出ろ」 | Main | 民主党はどう考えているのか »