SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« ブーメラン | Main | 「意識の高い」あなたへ »

November 15, 2015

拳を掲げよう

シリアやパレスチナでは毎日のように起きていることが、パリやNYで起きると瞬く間に世界に広がる。人の命は平等ではないのかとすら思う。しかしだからパリを見逃していいわけはなくアレッポもガザも見逃してはならない。我らは全知全力をかけてそれらに抗議していくべき。例え力に限界があるにしろ。

もちろん人の力には限界がある。あなたも私も生きていかなければならない。その無力感と憤りと悲しみと。すべて抱えてそれでも彼らに抗議しなければならない。「絶対に殺すな」と。

パリで起きていることは明日東京で起きるかもしれない。だからこそ我らは東京で起きなければそれでいいではなく、それぞれがそれぞれの全力でパリにもアレッポにもレバノンにも拳を掲げよう。全てのことは繋がっているのだから。一国だけの平和も一国だけの戦乱もありえないのだから。

-

« ブーメラン | Main | 「意識の高い」あなたへ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/62681552

Listed below are links to weblogs that reference 拳を掲げよう:

« ブーメラン | Main | 「意識の高い」あなたへ »