SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 持ち分 | Main | 拳を掲げよう »

November 07, 2015

ブーメラン

件の人はやはり所属企業を退社したのか。


事は時折、武器は使わなくても市街戦の様相を呈している場合があるが相手の所属企業を人質に取り巻き込んで圧力をかける手法はブーメランを呼ぶのだという教訓か。
但しこれは純粋に戦略の問題であって目的の是非を論じることとは無関係である。依然として彼らは糾弾されなければならないし、何としても批判は止めるわけにはいかない。


心意気とマインドには心から敬服しているし、その気持ちにいささかの揺らぎはない。戦略に多少問題があったということであり、おそらくそれを取り込んで立ち上がるだろう。はなからこれは生やさしい市街戦ではないのだから。ご本人も我らも学べばそれでいい。
遠景の火事だと思い込む人たちはそれはそれで自由である。いつでもどんなことでも彼らにとっては遠景なのだから。

「廊下は走るな」「信号は守れ」は世界一行き届いている国かもしれないけれど、残念ながらそれと同じくらい「憲法を守れ」「自分の意見を言え」「ヘイトはするな」という教育は行き届いていないどころか、世界最貧国のひとつですね。
残念なことではある。

-

« 持ち分 | Main | 拳を掲げよう »

Comments

ネットは、暴力装置だと気がついていない人が多すぎなんじゃないかなぁ。で、アメリカは、暴力を使うのがうまいから、公民権運動もしたり、イラクを破壊したりしているし、ITだって、暴力のままにやりたい放題するから、大儲けになっている。とりあえず、今一番、楽しみなのは、日本の農家がネットを屈指しはじめること。で、自民党がつぶれたりして、笑。もし、ネットの暴力から逃れたいなら、ネットを使わないでコミットするしかないんですよ。昔から。ネットの中ですませてるなら、暴力だし。このコメントだって暴力なんですよ。だって、会ってたらこんな言葉は言えないもの。とういうことで、暴力団の一員なんです、ブロガーは。暴力だから、暴力を振るわれるのは当然なんです。いくら、神様に誓って、正しさに身を置いてますって表明していても。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/62632956

Listed below are links to weblogs that reference ブーメラン:

« 持ち分 | Main | 拳を掲げよう »

-