SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 日本の桜はこれからも死ぬのか | Main | そんな威信なら壊れてしまえ »

April 06, 2016

匂い


三十代の余生-傘をひらいて、空を

この世界には、死のイメージがつきまとって去らない人というのがいる。その微かな匂いに気がつくのは、同じ匂いを持った者同士だけなのだと考えることがある。

このことに関して今の人生が充実しているとか、いないとか、そういうこともあまり関係がないように思う。この死の匂いは人生が始まったばかりの時に形成され、その匂いは容易なことではその人を離れることがない。

現世の暮らしの幸福や不幸は、その人生の最初の頃に植えつけられた死生観に比べれば、いかにも虚しくはかない。

このブログを読むといつも感じることである。

-

« 日本の桜はこれからも死ぬのか | Main | そんな威信なら壊れてしまえ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/63447449

Listed below are links to weblogs that reference 匂い:

« 日本の桜はこれからも死ぬのか | Main | そんな威信なら壊れてしまえ »

-