SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« モンスター | Main | 謝罪のドミノ倒しは無意味だと思う »

May 25, 2016

澄んだ瞳にも見えないものがある。もちろん濁った瞳にも。

仕事仲間から素で聞かれたことがある。

「ちょっと聞いてもいいですか?」

なに。

「どうして東京オリンピックに反対なんですか?」

どうして君は反対でないのか驚いたのはこっちのほうだよというジョークは置いといて。

「まず、日本はまだそんな状態じゃない。福島は復興していない。10万人も家に帰れない。原発は手がつけられない。こういう状態にある国は、僕の常識ではオリンピックよりもやることがあると思うものだと思う。こんなタイミングでなぜオリンピックなんかやろうと思うのか、全く理解ができない。」

「。。。」

「次に。東京でオリンピックが行われれば、日本中の注目は被災地ではなく東京に集まる。金も東京に集まる。しかも復興を名目に集める。そのカネはどうなるのか。それはオリンピックに使われる金であり、復興に使われるカネではない。復興を名目に集めたカネは復興に使われるどころか、東京のために使われる。一番必要としているところのインフラ投資が疎かになり必ず被災地を苦しめる」

「本当はみんな知っている。オリンピックと被災地復興なんか何の関係もない。こういうのを方便と言う。心のどこかで関係がないことを知りながら、気がつかないふりをする。もちろん自分も例外じゃない。考えると反吐が出る。」

「そんなことは考えたこともありませんでした。」

まだ納得がいかないと言いたげな彼の瞳は濁っていない。澄んでいる。澄んだ瞳でも見えないものがある。もちろん濁った瞳にもね。

ところが。

そんな濁った瞳の自分にも見えなかったものがある。僕は東京オリンピックが見えていなかった。実際の東京オリンピックはもっとえげつなく、もっと偽善的でデタラメだった。

美化して語りすぎたよ。自分は。本当の話はもっと遥かに酷かった。それがわかってきた今日この頃。あなたはいかがお過ごしですか。

-

« モンスター | Main | 謝罪のドミノ倒しは無意味だと思う »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/63683384

Listed below are links to weblogs that reference 澄んだ瞳にも見えないものがある。もちろん濁った瞳にも。:

« モンスター | Main | 謝罪のドミノ倒しは無意味だと思う »