SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 想像力と希望 | Main | 見よぼくら一銭五輪の旗-花森安治 »

September 22, 2016

東京都写真美術館-杉本博司展 「嘘をついている者が」




世界が終わる33のかたち。様々な職業の33人の証言者が世界が終わった理由を綴り、その個々の世界を表現している。

なぜかこの中に嘘をついている者がいると感じた。その人数によって何かが少し変わるかなと考えたところで、ここに繰り広げられているのは33通りの未来であり、パラレルワールドでなければ、嘘つきは32人ということになるとたどり着く。

世界がその時まだ続いているなら全員が嘘をついている。あまり意味がない妄想だとは思う。

-

« 想像力と希望 | Main | 見よぼくら一銭五輪の旗-花森安治 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/64240536

Listed below are links to weblogs that reference 東京都写真美術館-杉本博司展 「嘘をついている者が」:

« 想像力と希望 | Main | 見よぼくら一銭五輪の旗-花森安治 »