SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 絶望が生む希望-世界報道写真展が始まった | Main | 黒いハイネックとヒゲのキャラクター -Appleが輝いていた頃 »

September 03, 2016

シン・ゴジラと平成ガメラ

今晩は。ご無沙汰ばかりでごめんなさい。

シン・ゴジラは僕にはあまりアピールしませんでした。何ていうのかな。日本政府の対応がどうとか、法的な面がどうとか、僕には退屈で、もっと怪獣ものの基本に徹して欲しかったです。特撮にももっとお金をかけてもらいたかった。どう考えてもハリウッドに比べて見劣りして、その分、色々な著名俳優を揃えて誤魔化している気がしました。

例えば最近新作のゴーストバスターズを見たんだけど、あれほどバカバカしいストーリーを圧倒的な特撮技術でリアリティ持たせるのがハリウッドの手法なんですね。ターミネーターにしろ、スターウオーズにしろ、いま新作を準備しているブレードランナーにしろ。

日本映画はハリウッドに対抗するなら、どろっとした人の葛藤。アメリカ人では描くのがなかなか困難な(ハリウッドではという意味です)心の機微を描いて欲しく、そこがラフだと特撮の未熟さばかり目につきます。

その観点では好きなのはやはり平成ガメラシリーズで、中山忍とかが出ていました。戦いの宿命性とか、憎しみを超えることだとか、見事に描かれていて、そちらに軍配を上げざるを得ません。

世代的にエバG世代ではないので、その分もシン・ゴジラが理解できないのかもしれないですけどね。

以上、怪獣ものにはちょっとうるさいBigBangでした。

-

« 絶望が生む希望-世界報道写真展が始まった | Main | 黒いハイネックとヒゲのキャラクター -Appleが輝いていた頃 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/64153279

Listed below are links to weblogs that reference シン・ゴジラと平成ガメラ:

« 絶望が生む希望-世界報道写真展が始まった | Main | 黒いハイネックとヒゲのキャラクター -Appleが輝いていた頃 »