SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 過労死自殺の件に触れて | Main | この世に悪魔はいたのか »

October 19, 2016

生きたとて

首根っこを押さえて叱ってくれる先輩も今では少なくなった。この先どうしますかと問われる眼を見る。俺もわからないんだよ。ああこれがエイジなことなのだなと思う。人はできることであれば生涯やんちゃでいたいものだと思うのだが。それに生きたとて、そのうち何かがわかってくるわけでもないのだよ。

-

« 過労死自殺の件に触れて | Main | この世に悪魔はいたのか »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/64371720

Listed below are links to weblogs that reference 生きたとて:

« 過労死自殺の件に触れて | Main | この世に悪魔はいたのか »

-