SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« そのあとは? | Main | 皆既日融のぞわぞわ »

August 20, 2017

牛乳石鹸のCM--細くて暗い道

例の話題になった牛乳石鹸のCMを見てからずっと考えていることがいくつかあるから書きとめておく。

主人公の男性の行動は、いまどき確かに批判される部類に属するのだろう。そんなことは誰が見てもわかる。しかし、CMには正しい行動をする人物しか登場してはいけないのだろうか。あなたが、私が、我々の全てが人生においてそんなにいつも適切な行動ばかりしているのだろうか。適切ではないにしても彼のしている行為はそんなに理解不能だろうか。彼の心に痛みがある時点で見る側は視点を変えなければならないのではないか。いつも道徳の教科書どおりのモラル感覚がないとCMが打てないわけはないだろう。

さらにこの男性が鬱の症状ではないか。とかなぜそんな暗いものを見せられなければならないのかという批判もあるようだ。わからないこともないが、なら問いたい。CMはいつでも明るくなければならないのか。鬱の男性が登場してはいけないのか。あなたの周りに鬱の人はいないのか。私たちはいつもCMを見て明るい気分にならなければならないのか。

そして最後に。牛乳石鹸とこのストーリーが何の関係があるのかという声について。その関係性の細い筋に向けて、制約の中で商業作品の作り手は勝負をするのではないかと思ってきた。ずっと前からだ。これからも変わらないと思う。


新井浩文出演・「与えるもの」編/牛乳石鹸PR映像

-

« そのあとは? | Main | 皆既日融のぞわぞわ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/65687198

Listed below are links to weblogs that reference 牛乳石鹸のCM--細くて暗い道:

« そのあとは? | Main | 皆既日融のぞわぞわ »

-