SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 死刑囚にバラの花を貼ってはならない | Main | みんなアホだ »

August 09, 2018

「40歳になったら死のうと思っている」

村野ミロ再読シリーズ。ようやく、ようやくDARKに辿り着いた。思えば光州事件の映画「タクシードライバー」を見た時、DARKに光州事件が登場していることを知ったというか知らされて、かつて読んだこの全身が朽ちて滅びていくようなこの小説の内容をほとんど忘れてしまっていたことに驚いて、それがミロシリーズ再読のきっかけになったのだ。だから僕は「タクシードライバー」のおかげで、村野ミロに再会したのだとも言える。

それにしてもクールな書き出しだ。40という年齢が沁みる。これが「60歳になったら死のうと思っている」などと書いても何もクールではない。クールではない時点で長く生きすぎたのかもしれない。必死に生きようとする人たちが数多くいる中で不謹慎だと言わないでほしい。死にたいのは村野ミロであり桐野夏生ではない。村野ミロはそういう女だ。

もちろん、もはや死んだところでクールになれない自分でもない。



-

« 死刑囚にバラの花を貼ってはならない | Main | みんなアホだ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28156/67038751

Listed below are links to weblogs that reference 「40歳になったら死のうと思っている」:

« 死刑囚にバラの花を貼ってはならない | Main | みんなアホだ »

-