SNS

My Photo

BooksBooks

無料ブログはココログ

« October 2018 | Main | December 2018 »

November 28, 2018

「AnotherB」を「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に引っ越しました。

Forwardされるようになってるので、特に読者諸氏には関係ないかなと思うのですが、ご存知のように「はてなダイアリー」が終了してしまうということで、長く放置していた「AnotherB」を、はてなブログに引っ越しました。 一応お知らせまでに。

AnotherBは大変に自分が苦しい状況だった時に始めたもので、そのころ生々しく殺伐としていたこのブログで扱いにくいテーマや表現についての逃げ場的につくったものでありまして、はてなに格別の思いもないので、やめちゃうならやめちゃうでもいいかなとも思ったんですが、覗いてみたらそこにも500本くらい記事があるので(苦笑)、まあ引っ越しておくことにしました。
かなり頭がおかしいときに書いたものがずいぶんあって、ラリッてんのかよとか、読み返してみると自分で背中が寒くなるような「これ、俺かよ!?」なんてのもけっこうあるんですけど、思い切り悪く残しておきます。
まあ時間があって気が向いたら、たまにはご笑覧ください。たまには更新します。苦笑

Continue reading "「AnotherB」を「はてなダイアリー」から「はてなブログ」に引っ越しました。" »

November 24, 2018

1973年を知っていて良かった-「ボヘミアンラプソディ」を観た人に読んでほしいクイーンの話


映画「ボヘミアンラプソディ」を観た人に読んでほしいクイーンの話

素晴らしい記事。クイーンをよく知る人も、映画で出会った人も、長いけれど読みやすい文体なのでぜひ読んでほしい。彼らの全活動期における代表曲へのリンクや、フレディ死後の活動にも触れていて永久保存版。単なるリンク集というわけでもなく、記事も読み応えがあります。

自分の知らなかったクイーンをリンク先の楽曲で色々知ってしまいました。ロックの歴史においてこのバンドがいかに唯一無比の存在だったのかもよくわかります。

それでもこの記事の作者がクイーンにハマった時にはもうフレディはいなかったと残念がっている。僕はクイーンのデビューの瞬間。1973年を肌で知っている。この記憶は大事にしたいと思ったのでした。早くに生まれてよかったと思うことも、たまにはあるわけです。

Continue reading "1973年を知っていて良かった-「ボヘミアンラプソディ」を観た人に読んでほしいクイーンの話" »

November 10, 2018

俺が何者なのかは俺が決める




I decide who I am.
俺が何者なのかは俺が決める。
-フレディマーキュリー

公開2日目。IMAXで見て良かった。

自分達は多くの人の死をルーズにスルーし続けて来てここに立っているけれど、この人のこともその例外ではなかったと思う。ゲイもエイズもゾロアスター教も、まだ魔物の屋敷のように恐ろしかった時代のスターだ。自分は、何を彼が歌っているのかも、ルーズに聞き流してきたのだとわかった。そんなことばかりまだまだ多く、亡くなってもまだ追いかけないと人のメッセージはわからない。

この映画を娘の世代と共に見ることができたことは幸福だと思う。

Continue reading "俺が何者なのかは俺が決める" »

« October 2018 | Main | December 2018 »

-