SNS

My Photo

My List

BooksBooks

無料ブログはココログ

« 紙の本が残るための条件と悲しいDAYS JAPAN | Main | 香港200万人のデモに関して-なぜ街に出る »

May 26, 2019

【ターミネーターシリーズを観てきた人だけに提供する新情報】ワーウェイの孤立化を阻止せよ。 -ターミネーターもう1つの新作

61255603_10157372273367500_7413027039369

「ターミネーター ・ニューフェイト」の公開が間近に迫り話題を呼んでいますが、水面下ではさらにもう1つの新作「ターミネーター・チャイナリボリューション」の企画も進んでいるという極秘情報を入手しました。

舞台は20xx年。何度目かのタイムワープを繰り返すうちに反乱軍はスカイネットの本当の起源は2019年に当時の大統領トランプの米国大統領令により、世界のあらゆる規格から追い出された中国のIT企業、ワーウェイにあることを突き止めます。

反乱軍はこの大統領令がワーウェイとその後ろ盾である中国を追い詰め、巨大な反人類ネットワークの構築に繋がり、ワーウェイを手負いの犬として凶暴化させ米国のIT産業への復讐へ、そしてやがては人類の根源を脅かす巨大なスカイネットの起源につながったと見て、ターミネーターT-CHINAを送り込み、大統領を暗殺し、大統領令を阻止しようと試みます。

つまりワーウェイの孤立化を阻止することが人類の未来に対して重要な意味を持つのです。

なお「ターミネーター・チャイナリボリューション」の制作に関わることに関してジェームスキャメロンは一切コメントしていません。またこの情報の入手先についてはここでは明かせませんので悪しからず。

« 紙の本が残るための条件と悲しいDAYS JAPAN | Main | 香港200万人のデモに関して-なぜ街に出る »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 紙の本が残るための条件と悲しいDAYS JAPAN | Main | 香港200万人のデモに関して-なぜ街に出る »

-